借金雪だるまが毎月の1回転で、またひと回り大きくなっていきます

   

給料日まで、後数日。
今日は臨時収入(月謝みたいなものです)があり、25日まで5千円残ってます!

と言っても私の給料(しかも今月は少ない)は殆ど借金返済に飛んでしまいます。
次の主人の給料日まで結局残る残金は1万あればよい所。

だから、また主人の給料日まではクレジットカードで食料品を調達しなければなのです。
引き落としの後、戻る利用可能枠は、殆どこの期間に無くなります。

スポンサーリンク

借金雪だるまが毎月の1回転で、ひと回り大きくなる。

こうやって・・・少しずつクレジットの借金が増えていく・・・
けど、そうしないと現金が手元に残ってませんから、餓死へ向かう事になります(貧)

何処かでピリオドを打たないと・・・
と思うものの、主人の会社も当てには出来ない状態になりましたし。

それでも当然、極力使う利用枠は控え目に控え目にと頑張るわけです。

1つだけ希望なのは、ヤマダカードとサヨナラ出来るので嬉しいです!

6月6日にヤマダLABIカードが完済する事。
返済専用カードになってしまってから30回、頑張って返しました!

最後の支払いは利子の帳尻のせいでしょうか?普段より1000円支払い額が多い返済額です。

塵も積もればで、借金を積もらせず返済額を積もらせて借金完済したいです。

借金雪だるまが大きくなっていくのを尻目に風邪を引いてしまいました。

季節の変わり目とはいえ、貧乏人には病気は大敵です。
ただでさえお金が無いのに・・・

借金返済biz子

借金返済biz子

薬代なんて痛い出費です。

私と夫は、毎月の医療費(薬代)が結構かかります。

二人で診察を受けて薬を貰うと再診料が二人分必要になるので、共通の薬は夫が出して貰う分を分けてもらいます。
だから私は3ヶ月に1回くらいの診察を受けて、数百円の再診料を浮かせてます。

沢山の種類の薬を貰うので二人で年間10万以上になる事もあります。

くたびれ儲け。

なので、少しでも現金確保、雪だるまを小さくしようと医療控除の申請をした事があります。

昔は知らなかったのですが、薬局で購入した薬(例えば、風邪薬とか鎮痛剤とか)も医療控除の対象になると知ったので、1年分の領収証やレシートをちゃんと貯めました。

医療控除の対象になるもの

トローチ、アンメルツやバンテリン、風邪薬、頭痛薬、整腸剤、胃腸薬、湿布薬、絆創膏など。

治療目的の物は対象になり、予防目的の物(サプリや予防接種とか)は対象にならないそうです。

コンタクトや目薬も対象と対象外があるそうです。

初めての申請だったので必要書類をもって税務署へ行って申請の手順を教えてもらいながら申請しました。

確定申告の時期の税務署は人がいっぱい。
1時間くらい並んで待ちました。

で、入力を進めて行って最後の所にたどり着きました。

還付金は幾らになるのかな?とワクワクしました!結果・・・「2300円」程度でした。
申請にかかった手間を考えると・・・全く割に合わない金額。

10万円ちょっと程度の医療費ならば、申請しない方が楽かも。
申請しただけ、くたびれ儲けでした。

今新しい医療控除制度が検討されてるそうです。

市販薬を12000円以上買うと控除可能になるとか?
市販薬の代金を課税所得から差し引く仕組みで、早ければ2016年、今年から実施するとの事らしいのですが。

これ、実施されたら我が家はホントに助かります!
借金雪だるまの毎月の育ち方が少しでも小さくなれば(笑)
是非、実施していただきたいです(願)

スポンサーリンク

 - 借金生活