借金貧乏であっても、そういう時の身だしなみは気を付けています

   

私は普段、殆ど化粧をしません。

肌が弱いという事もあるのですが、借金の返済額が多すぎて、そもそも化粧品を買えないのです。
が、貧乏人でも当然身だしなみを問われる場面があります。

幸か不幸か、私の勤める会社は制服もありませんし、事務職で来客も殆どないため、化粧をしなくても色々言われる事がありません。

スポンサーリンク

だけどいい大人ですから、借金貧乏であっても身だしなみは気を付けています。

化粧品って確かにピンキリですけど、毎月ギリギリの生活をしている借金夫婦には、そんな贅沢品を買う余裕は一切ありません。

化粧をして出席しなければいけない場合(冠婚葬祭など)そういう時は、3年ほど前に買った化粧品一式を使いますww

普段から化粧をしない為、前に買ったアイシャドウやチーク、ファンデ等全然減らないのです。

貧乏レディの強い味方「ダイソーコスメ」は普段使いには十分活躍してくれます!

が、ダイソーコスメは確かに悪くないですが、やはりそれなりの商品は発色等も当然違います(100円と2500円は同じとはいきません)

まぁ、化粧品の原料費って凄く安いとは聞きますがね。

貧乏だからこそ張る見栄もあって・・・

普段着は通販の安物のさらにバーゲン品が常ですが、礼服だけはちゃんとしたものを持ってます。

だけど太ってしまったので、そろそろ礼服も買いなおさなければという状態。
(買いなおさなければという事は、今ある礼服はオークションで売ればいいか!)

借金返済biz子

借金返済biz子

太るな私!

ですが今は借金の返済額が膨れ上がってしまって、返済だけでいっぱいいっぱいですので、当然礼服を買う余裕は一切ありません。

返済額が多くてお金がない時に限って急に必要になる場合が多い礼服。
だけど安い礼服は買いたくない。

万が一急を要する場合、暫くは・・・レンタルのお世話になろうかな(貧)

スポンサーリンク

 - 借金生活 ,