借金人生と後悔。振り返れば・・・

   

借金を抱えていると、どうしても心配事ばかり考えます。

もっと神経図太く生きられたら・・・と思いますが、なかなか思うようには行きません。

ちょっと色々とありまして(ない事の方が少ないですが)昨日は殆ど眠れませんでした。

振り返れば借金返済の事で眠れないのは常だったりしますが、昨日は別件で眠れなかったんですけど。

スポンサーリンク

借金人生と後悔。

借金人生を長く生きてきますと、結構開き直れる事が多くなった気がしていたのですが、やっぱり人間って脆いですね。

というか、変われたつもりでいても、中心にある部分は結局何ひとつ変われてないといいますか。

「借金抱えてるんだから他人の事なんて考えずに自分の事を考えればいいのよ」

なんて、そんな風に思えたらどんなに楽になれるのか?

これから今の倍程の人生を生きなくてはいけません。

だけど「もう自信がない」と何度も何度も思いました。

それでも色んな事を終わらせる勇気もないのが事実で、多額の借金を抱えている事以上に、その勇気がない事の方が情けないと思う今日この頃です。

これから今の倍程の人生を生きなくてはならないのに・・・

借金返済biz子

借金返済biz子

既に後悔。

借金って、ある意味世の中の人全てが抱えているものなんだと思います。

家・マンション・車等のローン、別にクレジットカードやサラ金等の借金だけが借金ではないですよね、厳密に言えば。

だけど、いわゆる世間が考える「借金」って、私がしている借金、つまりクレジットカードやサラ金(今回はサラ金はありませんが)の事をさして借金と言ってるのだと思います。

そう考えた時に、やっぱり借金ってするもんじゃないと思うし、誇らしい事ではないので、自分はどんなにみじめな人間か?と痛感させられます。

いつも平気な顔をして、世の中に居る時は明るい顔で居ます。

家・マンション・車であればローンが終われば物として残りますが、クレジットカードやサラ金の借金は何も残らず、人生を振り返れば何も残っていません。

本当の私は、すでにいっぱいいっぱいで、何もかもを投げたしたい。
すぐ逃げ出したい、そんな後悔の念しか考えられなくなってきました。

自分のした事、自分が招いた失敗、そう分かっていても中々処理できなくなる事もあって。

今までの人生、振り返れば借金以外残ってない。
借金人生を本気で抜け出したいです。

スポンサーリンク

 - 借金生活 ,