借金600万円の逆境を背負っての初ハローワーク

   

逆境に耐える。
人間って、そんなに強くないですよね。

借金返済は逆境とは言えないか・・・

自分の中で色々とあって気力ゲージが完全に0になり、もう何も出来ないと本気で仕事辞めようと思って、ハローワークにいきました。

スポンサーリンク

借金600万円を背負っての初ハローワーク。

このままでは借金返済どころか下流中年のメーターも振り切って底流中年に陥ります。

もちろん2回目の債務整理も選択肢ですが、ここで踏ん張らないとという思いもあって、気力0ながら始めてハローワークに行きました。

まずは職業訓練校探しをしました。

職安に置いてあるパンフレットを眺めて、明日辞めたらどの訓練校に入れる?
なんて、募集日や選考日、開始日時などガン見して色々考えました。

日程的に合わせられそうなのが3つあって、1つはPC関係の学校。
残り2つは男性がメインに行く学校ですが、まぁ女性も行けなくもない内容で。

失業保険の兼ね合いも考えました。

職業訓練のパンフをガン見しているうちに、どんどん仕事辞める方向に傾く気持ち。

大丈夫なのかしら・・・

借金返済biz子

借金返済biz子

借金600万円!

借金600万円を背負って無収入空白期間を作るわけにいきませんので、板挟みにあいながらも頭の中でタイムスケジュールを計算してました。

一応、絞り込みました。

PC関係に行きたいですが、辞めてから失業保険がおりるまでの期間が1番長くかかって、しかも講習期間は3ヶ月しかない。
さらに、自宅から遠くて、とても自転車で行ける距離ではない。

勿論昼食費と交通費は支給されますが、なるべくなら雨の日など以外は自転車で行って交通費の節約して借金返済に少しでも当てたい。
残念ながら1番条件が悪かったのです。

残りの2つは半年あって、まぁ何とか自転車で通える距離。
女性が多く行かれる方にしようか?なんて帰宅して主人と相談しました。

資格を本格的にとらなくても、せっかくなら習えば今後役に立つ事を習いたい。
学校に行ったところで借金はある身ですから、卒業後の事も考えなくてはいけませんし。

そう思って絞りました。

思い足かせとなる借金。

その職業訓練校はギリギリ滑り込める時期、それを逃したら次の募集は未定。

会社へも、次の人への引継ぎもありますから、そのつもりで話しをしようとしたのですが。。。

やっぱりまだまだ借金のある逆境の身。
もう身動きさえできないほど膨れ上がった600万円は、重い足かせです。

背負っている借金返済の事など色々考えたら、もう少し貯蓄をして余裕をもたなければ、現在の状態では一か八かの賭けみたいになってしまいそうで、やっぱり吹っ切れませんでした。

後何年・・・・無理かな?ww

借金なんて消えてなくなれば良いのに。。。。

借金が消える前に、私の気力が先に消えそうです。

スポンサーリンク

 - 借金生活 ,