10年で600万円。我が家の借金額と同じ金額

      2016/06/13

日常を生きている中では、やはり「借金持ち」というだけで何かしらの後ろめたさから、小心者傾向にある気がします。

借金があるからといって、家族や他人様に保証人になっていただいていなければ、完済すれば迷惑をかける事もないのですが、やっぱり万が一完済出来なかったら迷惑をかけるという気持ちは出てきます。

出来るだけ何も考えないようにはしているのですが。

スポンサーリンク

10年で600万円になる税金等。我が家の借金額と同じ金額です。

本年度支払う市県民税の金額が出ました。
それで何となく考えてみたら、10年で我が家の負債額と同じ金額になると気が付きました。

これは私の市県民税の金額ですが

前年度は
1回目3300円で残りは月額2200円でした。

本年度は
1回目2900円で残りは月額2400円

稼ぎはほぼ変わらずなのですが、しっかり税金はUPしてますね。
税金UPは非常に辛い。

総支給額の約1/5強も減る給料

お勤めに出られてる方なら当然御存知の事と思いますが、市県民税や厚生年金、そして所得税に雇用保険、これらを合わせると給料の総支給額の約1/5強が引かれるんですよね。

だから例えば総支給額が25万だと5万強引かれて、手取り20万切るんですよね。

私の主人の給料が上の例に近いのですが、そう考えると毎月5万、年間で60万がそれらに差し引かれます。

10年で600万円。我が家の借金額と同じ金額

我が家の借金額と同じ金額

10年で600万

我が家の現在の借金額と同じ金額ですねww

この金額を考えたら、後ろに倒れそうになります。

これが全部借金返済に当てれてたら・・・と、一瞬考えてしまいました。

年間で60万支払っても我が家では年末調整は戻って来た事は1度もありません。

私自身の分も毎年年末調整では数千円支払わなければいけません。

私は扶養範囲で仕事をしてますから、市県民税と所得税と雇用保険だけなのですが、それでも年間で4~5万の支払いをしてますね。

現在年金を払っていても、私達が貰える年齢になった時に、幾ら支払われるか?
雲行きの怪しい話が横行してますしww

我が家は社会保険の使用頻度は多い方と思いますが、本人も家族も3割負担ですから、何か別にお得感も全くないです。

大昔は本人2割、家族3割だったのにね。

借金返済と税金や福利厚生の支払い

そう考えると、借金返済(これは自分達で使ったお金)の支払いより、税金や福利厚生の支払いの方が辛かったりするんですよね。

給料としていただいてる分は、この縛りから逃れる事は出来ませんし。

我が家は負債額が大きいですから、毎月の借金の返済額は、税金や福利厚生の4倍くらい借金を払ってるので、当然借金の返済額が家系を圧迫する比率は高いのですが。

税金で市町村や国は成り立つ分けですから税金はある程度仕方ないですけど、せめて生活必需品の消費税だけでも0にして欲しいですよね。。。

海外では、そういう国もちゃんとあるみたいですし。

我が家の借金額と同じ600万。。。(しかもたった10年間で)

消費税の引き上げが延期になり少しホッとしましたが。。。

借金返済だけでいっぱいいっぱいなんで、これ以上消費税が上がりませんように(声なき叫び)

スポンサーリンク

 - 借金返済 ,