2度目の借金地獄への転落

      2017/02/04

今凄く目標としてる事があります。

借金貧乏の家庭では当たり前な事ですが、やっぱりこれです

「脱借金」

我が家の場合、1回目は「脱サラ」ではなく「脱サラ金」でした。

これは成功しました(勿論、弁護士さんのお陰です)

スポンサーリンク

2度目の借金地獄

1度脱出してるのに、どっぷり2度目の借金地獄にハマってしまっています。

1回目に整理して下さった弁護士さん、せっかく整理してくださったのに繰り返してしまってごめんなさい。。。

今回、何故こんなにも膨れてパンパンになったか?と言いますと、前にも言った総量規制も原因の1つでしたが、主人の転職も大きかったです。

2度目の借金地獄への転落

もらい事故をしました

2度目の借金地獄に陥りそうだった当時、主人は配達の仕事をしてました。

ある日、通常通り配達してますと割合大きめな交差点に差し掛かりました。

小さいとはいえトラックで配達の仕事

右車線にいた主人の車の左斜め後ろから、吸い込まれるように老人の運転する原付が。

中央分離帯に寄りましたが、その原付は更に寄ってきて主人のトラックの助手席ドアに衝突し転倒。

スピードは出していなかったものの老人は転倒して意識もうろう。

幸いだったのは目撃者が残って下さった事。

そのままだったら主人は加害者にされたでしょう。

そうなっていた場合、借金貧乏の我が家は立ち上がる事も難しかったと思います。

だけど、幸いな事に主人の為に2人の方が目撃者としてその場に残ってくださり証言をしてくださいました。

ですので、最終的には(免停や取り消し)一切のお咎めなしでした。

2度目の借金地獄への転落

トラックと原付の老人の事故。会社の上司には加害者扱いされ、結局辞めなければならなくなりました。

貰い事故にも関わらず、一切そんな事も聞いてもらえず、毎日白い目で見られホントに犯人扱いでした

この転職が、借金地獄に拍車をかけた大きな原因となりました。

不景気で年齢的にも転職も厳しい世の中になってましたから、借金を抱える我が家にもホントに厳しい嵐となった出来事でした。

スポンサーリンク

 - 借金地獄体験 , ,