借金主婦の肩身の狭さ

      2016/06/03

主人の給料日まで後8日。

懐も寒いけど、昨日はあまりに肌寒くて風邪引きそうになりましたww

今日も風が強くて、通勤中飛ばされそうになりました。

この風で借金が飛んで行ってくれたら良いのに。

スポンサーリンク

借金主婦の肩身の狭さ

借金があるないに関わらず、月末月初は忙しくなる時期。

当然職場も同じで忙しい時期。

忙しくなりますと、何もなくても上司の機嫌も悪くなります。

仕事が忙しいと更に上司の機嫌もナナメ向き。

忙しいのは皆同じ事なのですが、他人様に言えない借金があるだけで後ろめたさを感じてしまいます。

そういう事もあるからか、職場では人知れず肩身の狭い思いをしながら、当たりの強い上司の嫌味にも逆らう事も出来ずに、じっと我慢の子。

借金主婦の肩身の狭さは、ホントに半端ないですww
借金主婦の肩身の狭さ

本当は新しい気持ちで何事も進めたい。

心機一転で、月が変わると新しい気持ちで何事も進めたいと何時も思ってます。

当然、借金完済への気持ちも同じように、前月の失敗を糧に「次は同じ失敗をしないように」と、毎月心を入れ替えます。

上司の機嫌もが良いときは、こちらへの嫌味の攻撃もありませんから、ホントに前向きな気持ちで仕事にも取り組めるのですが、機嫌か悪いと最悪な結果になります。

借金への不安は消えませんがストレスが減ると有難い。

上司の機嫌も良く仕事に前向きになれたとしても、借金への不安は消える事はありませんが、職場へのストレスが減るだけでも有難い。

どうか上司の機嫌が悪くありませんように。と今日も手を合わせて願いつつ出勤しました。

が、そんな時に限って期待は裏切られ、嵐の様な攻撃を受けてしまいました。

結局・・・借金を持つ主婦は肩身が狭く、涙を飲むしかないと何時も思い知らされるのであります。
そんな環境で肩身は狭くても、心は広く持ちたいと思います。

スポンサーリンク

 - 借金生活