借金から解放されて出来た心の余裕という隙間

      2016/06/17

借金返済の期日が迫ると神経が尖る。

昨日はお決まりの不眠症。

この時期は、夜中3時4時にやっと寝むれるとか普通になる時期(+会社のストレスからも不眠症気味ですww)

スポンサーリンク

借金から解放されて出来た心の余裕という隙間

クレジットカードを作った当初は、借金も無かったし仕事もしてるしで、借金で悩む事から離れた生活が出来てました。

ある程度の年齢の社会人がクレジットカード1つ持ってないのも・・・

その位の軽い気持ちで作りました。

以前も書きましたが、クレジットカードって要は後払いってやつなので、借金してる感覚がないんですよね。

それでハマった主人のコレクター気質。

借金から解放されて出来た心の余裕という隙間

貧困家庭に育った結果からの散財

そもそも主人も貧乏家庭に育ちましたから、そういう余裕のある暮らしに憧れがあったかも知れません。

例えば友人が新しい釣具を買ったなら、自分も同等の新しい釣具を揃えたい。

それを見せ合うのが楽しみと言いますか。

借金してる自覚がないクレカ決済

次はこれが必要だ、あれが必要だと、買いたい物が増えて行くのです。

2択3択で1つを選ぶなら良いのですが、全てを選ぶのです。

買い物依存とは少し違うかなと思うのですが、買った事の満足感ではなく、欲しい物を買い揃えてコレクションする事、それを持っているという事が嬉しいようです。

主人のコレクションはフィギア系とか鉄道系とかではありませんでしたが、それなりにお金のかかる物でした。

膨らみ始めたクレカ払い

クレカを作れた時は、ボーナスが非常に良い会社に勤められて、返済には困らないだろうという、だろう運転で買い物をしました。

が、もらい事故の影響から、その会社を辞めるしかなくなり、返済に詰まってしまいました。

その当時、コレクションした物は、今は殆ど残ってません。

中々手放せませんでしたが、4年程前から少しずつ手放しました。

お金がないから資金繰りに手放しましたのもそうですが、借金地獄に居ますからコレクションなんて甘い事言ってられる状況じゃなくなり、そういう物への執着心は今は無いようです。

人間ですから、余裕があれば欲しい物は山程ありますけど、今は買えないからって気持ちで終われます。

借金してまで買う必要があるのか?

何を買うにしても吟味する必要があるなと痛感します。

欲しい物を欲しいままに買い漁れば、金の成る木でも持ってるか大富豪で無ければ後悔しか残りませんよね。

借金生活が長くなって、直ぐに物を買うことはなくなりました。

1日・・・2日・・・

時間を置いて、やっぱり必要ならば買う。

当然、高くて買えないでいるものもありますけど。

当時は借金から解放されて出来た心の余裕に負けてしまいましたが、意識的にでもそうする(ケチになる)事で、今は無駄な買い物からも解放されました。
スポンサーリンク

 - 借金生活 ,