恥じだらけの借金ブログです。

      2016/07/04

昨日、私の借金ブログに、心温かいメッセージを下さった方がいました。

初めて書いたお返事、読んでいただけたら良いなぁ~。

最近ヘコむ事が続いているだけに、非常に励まされて本当に嬉しかったです。

スポンサーリンク

本当に恥じだらけの借金ブログです。

私の借金は車や住宅ローンでもないし、奨学金の返済とかでもない。

どんなに言い訳をしても、自分の計画性のなさから出来てしまった言うなれば恥の借金。

今までは、どちらかというと・・・厳しい意見を拝見する事が多かったですが、こんな私に声をかけてくださる方が居る。

書いてて良かったと思いました。本当に感謝です。

そして昨日の会社での出来事が本当に苦しかったので、そんな私の心に元気をくださいました。

私には本当に耐え難い出来事でした

昨日もピリピリした空気の漂う会社で、非常にやるせなくて悲しい事がありました。

私にとっては仕事での辛さ以上に、本当に辛い出来事でした。

上司の人間性を心底否定したいくらいの気持ちになる、そんな出来事。

今もその出来事が頭を離れず、恐らく・・・暫くは会社に行く度にきっと思い出してしまいます。

(もう既に胃が痛くて、今回の事で相当なダメージを受けてるみたいです。)

それでも何も出来ない私

恥じだらけの借金ブログです。

昨日の出来事は、私がとやかく言える類の話では無かったのですが、手出しすら出来ない私の不甲斐なさに情けなくもありました。

このブログは、私をリアルに知る人が見ている可能性もあるので、残念ながら詳しい事が書けない内容なので、何の話をしているのか?分からないと思うのですが。

本当に助ける事は出来なかったのか?

手を差し伸べる事が出来なかった私の罪を非常に感じています。

後悔しかない借金

たらればな話になってしまいますが・・・

昨日の出来事も、借金が無かったら手を差し伸べる事が出来た可能性があります。

勿論、私の一存で決めれた内容ではありませんが、それでも多少何らかの形ででも助ける事が出来たでしょう。

借金というのは、人生に与える影響がそれほど大きいと再確認しました。

今、乗り越えなければいけない借金という壁が私にはあります。

助けてあげる事が出来なくて御免なさい。

本当に心が苦しい。

スポンサーリンク

 - 借金生活 ,