おまとめローンで借金返済額の減額狙い

      2016/08/20

貸金業法改正になり、借金生活が地獄化し、キャッシング枠がストップした時に、一度おまとめローンを検討した事があります。

当時の主人と私の借金の状態では、私の方は返済に殆どメリットがなく、最終的には主人の方だけお願いする結果になりました。

スポンサーリンク

おまとめローンで借金返済額の減額狙い

恐らく、おまとめローンを考える理由として、多重債務の1本化と返済額の減少の両面を狙って考えると思います。

少なくとも我が家はそうでした。

返済額を減らす事が出来れば、その減額出来た分を前倒し返済に回すか、生活の安定を考えるか、50/50で両面に使うか、そんな風に選択肢が増える分けです。

当然、審査が通れば・・・という話でもありますが。

借金形態によっては、まとめてもまとまらない場合があるという事

おまとめローンで借金返済額の減額狙い

当時、キャッシングはクレジットカードのキャッシング枠を利用している事が多かった我が家。

実は、問い合わせてみて知ったのが、おまとめが出来るのはキャッシング枠のみだという事。

クレジットカードの全体(ショッピング&キャッシング)をまとめる事が出来ると思い込んでました。

現在がどうなのか?

おまとめの出来る会社によって違うのか?

そこまでは分かりません。

ですが当時、我が家が問い合わせた3件は全てそうでした。

おまとめローンのメリット・デメリット

当然、返済金額が減少すればメリットとなります。

が殆ど減少させられない場合、件数を増やすだけの結果に終わります。

気をつけないといけないのは、収入の1/3以下の金額でなければ、まとめた後のキャッシングは当然出来ず、1/3以下まで減らなければローンも返済オンリーカードであるという事です。

まとめる事により、生き残っていたキャッシング利用枠も1本化で収入の1/3以上なら基本的には使えなくなります。

私のおまとめ計画

当時の借入れ状況

私の借金おまとめ計画

主人のおまとめ計画

当時の借入れ状況

主人の借金おまとめ計画

結果的に主人のみ、おまとめしました

おまとめローンは、基本的にキャッシング枠全ての1本化が条件となり、どれかを残して・・・の1本化は出来ません(と説明を受けましたが、主人の借金おまとめ計画にあるように1箇所だけ例外になった場所がありました)

とにかく、キャッシング枠の全てを1本化なのです。

我が家のおまとめローンは実は意外と大変でした

ショッピングとキャッシングの両方利用があるカードが2つありましたから、面倒でした。

キャッシング枠のみの1本化ですから、借りてるクレジットカード会社にキャッシング枠のみの残高のみを全て問い合わせ、全部の借りてる合計金額が合わなければ、合うまで何時間でもかかる。

今日と明日で当然金額が違います。

1日経てば利息が増える分けですから。

だから問い合わせた日中に終わらせる必要があります。

サラ金だけの場合なら、残高照会してきて、おまとめをお願いする会社に申告し、当日中に返済で簡単に終われるかと思います。

主人の時は手続きに3時間くらいかかりましたww

最終的には地元カードローンの金額が中々合わず、入力のやり直し(自動貸付機で出来ましたので)ばかりで、最後にはグッタリでした。

以前はおまとめローンで借金返済額の減額を狙ってみましたが、現在はおまとめ出来る借金環境ではありませんから、どのようなおまとめ環境になっているか詳しく分かりませんが、メリットとデメリットを考えてまとめると良いのではないか?と思います。
スポンサーリンク

 - 返済・完済の心構え ,