借金返済分を除いた予定残金とにらめっこです。

   

そろそろ月々の借金返済の日が近くなりました。

10日の主人のお給料の残りと、私のお給料で今月の返済も乗り越えなければいけません。

スポンサーリンク

借金返済分を除いた予定残金とにらめっこです。

今月の私のお給料日はいつもより1日早く24日の明日です。

借金返済分を除いた予定残金とにらめっこ

今月は年払いの火災保険の引き落としがありますので、やっぱり残金も少なめ

土曜日には耳鼻科に検査に行きたいし・・・

検査費用・・・結構かかるのかなぁ

10日まで半月もあるから、今月も結構苦しい月になりそうな予感。

どこを切り詰めるか?

切り詰めても切り詰まらないお金。

結局切り詰められるのは食費なんですよね

そもそもお金もないから付き合い(所謂交際費)は殆どしません

光熱費も出来るだけ気をつけてます。

だから夏場の電気代も少し抑えられるようになりました。

貧乏だった思春期

父は入退院を繰り返してましたから、殆ど父と暮らしてないのですが、中学生の頃は一緒に住んでました。

膵臓癌でギャンブル好きの浪費家でしたから、父と居る時は祖母と居た時よりも食生活も貧しく、ホントに何を食べてたんだろう?と思うくらいです。

当時は今より涼しかった気がしますが、クーラーもないボロアパートに住んでました。

歯もボロボロで内蔵の悪い父親でしたので、食べれる物も少なかったのですけど。

そんな父の主食はきな粉ごはん

ごはんにきな粉をかけただけ。

殆ど毎日きな粉ごはんだった気がします。

お餅がごはんに代わっただけなので、食べられます。

甘くて時々なら・・・まぁ良いですが、毎日は流石にキツかったですww

その頃に一緒に住んだのは1年くらいでしたけど。

借金貧乏の我が家の食生活

流石にきな粉ごはんはないですが、もやし炒めや豆腐に蒟蒻。

この辺りが我が家の主食ですね。

勿論インスタントラーメンや、塩おにぎりも主食ですが。

主人が肉体労働ですから、多少は考えつつ。

今月も借金返済分を除いた予定残金とにらめっこしながら、出来るだけ栄養のある物を主人に食べさせてあげたいと思います。

スポンサーリンク

 - 借金生活