3人の子持ちの借金主婦と共に働く夜のアルバイト(第1話)

   

主人は昼間は普通に所謂ブルーカラー系の仕事をしています。

が、どうしても借金返済に苦しくなると、夜のアルバイトをして頑張ってくれます。

不景気になってからはホワイトカラーと言われる仕事についてる方も、夜9時ごろからコンビニやスーパーで働く人を見かけるようになりました。

スポンサーリンク

3人の子持ちの借金主婦と共に働く夜のアルバイト(第1話)

今の会社に入社して間もなく、すぐにお金のない時期になりました。

それで主人は、勤め先の近くのコンビニで準夜勤のアルバイトを始めました。

何故自宅の近くでアルバイトしなかったかと言うと、主人の仕事柄、急な残業にある事もありバイトの時間に間に合わない事を最小限にする為でした。

当時は週3日、月・木・土で働いてました。

そこで同じ曜日の同じ時間帯に一緒に働いてた方も借金主婦でした。

こんな所ででも類は友を呼ぶのでしょうか?

他に何名も主婦のアルバイトさんも、学生アルバイト・フリーターと沢山居ましたが、偶然なのか?何なのか?借金主婦と同じ準夜勤でした。

3人の子持ちの借金主婦と共に働く夜のアルバイト

主人は借金の話なんか当然しませんでしたが(わざわざ己の恥をさらす必要はありませんし)、女性特有の話好きなのか・・・その主婦の方(Kさん)は色々と主人に話をしたようでした。

当時Kさんは3人の子供さんが居たのですが、上の2人は前の旦那さんの子供だったそうです。

結構年上の旦那さんだったらしいのですが、2人してギャンブルで借金を作ってしまい、任意整理をして離婚されたそうでした。

当時再婚された旦那さんは7歳年下の21歳だったかと思います。

Kさんにとっては3人目の子供さんを産んで半年くらいで、夜コンビニのアルバイトに入ったみたいでした。

なんと!2度目の借金地獄

しかも、我が家と同じ2度目の借金地獄の真っ只中だったようで、Kさんは任意整理、御主人は自己破産の手続きをしていたようでした。

21歳で自己破産・・・しかも借金は殆どがKさんの肩代わりの借金。

3人も子供さんが居て、内2人は連れ子。

若いのに、本当に凄いなぁ~と思いました。

まぁ・・・逆に若いからエネルギーがあったから、そういう事も乗り越えようと思えたのかもしれません。

産まれて間もない子供さんが居るのに、夜のアルバイトをされるKさんも大変だな~と思いました。

借金があるからこその家族の絆

そういうのもKさん御家族にはあったのかも知れません。

Kさんが仕事に出られている時は、当然御主人が子供さんの面倒を見て、御主人が仕事の時はKさんが子供の面倒をみる。

この御家庭の中では、そういう流れで2人で頑張っておられた、そう思っていたのですが・・・。

2度の借金地獄と2度目の債務整理を味わって御苦労されたはずなのですが。。。

我が家も含めて、人間って同じ失敗を繰り返してしまう生き物なんだな~と、思いました。

我が家には子供は居ませんが、何気に共通点の多い借金主婦と働く事になろうとは、主人も思ってもみなかったと思います。

スポンサーリンク

 - 借金返済 , ,