債務整理中の借金主婦と共に働く夜のアルバイト(第2話)

      2016/08/20

まさか我が家と同じ2度目の借金地獄に落ちてしまった、3人の子持ちの借金主婦
と同じ時間帯で働くことになるとは、主人も思ってもみなかった事でした。

世知辛い世の中になり、借金を持っていない人を探す方が難しいのかも知れませんが。

スポンサーリンク

多重債務整理中の借金主婦と共に働く夜のアルバイト

さて、2度目の債務整理真っ只中だったKさん。

借金返済に行き詰まり、苦肉の策で御主人に借金の肩代わり(借り換え)をさせ、更に債務整理にまで至ってしまったというKさん。

「来月の携帯料金が支払えないので、携帯が止まるかも知れません。。。」

と、主人に言ったそうです。

初めは・・・債務整理をするところまで切羽詰まって、弁護士費用の支払いもあるだろうから携帯料金が支払えないのだろうなぁ~と思ってました。

我が家もいつ同じ状態になるかも知れませんから、そんな風に思っていました。

廃棄処分のお弁当を毎回持ち帰るKさん

多重債務整理中の借金主婦と共に働く夜のアルバイト

どこのコンビニもそうかも知れないのですが、主人の勤めるコンビニでは、期限ギリギリになった廃棄商品をお店の中でなら無料で食べて良い事になっていました。

店内で食べる分には良いのですが、お持ち帰りは禁止されていました。

が、こっそり持って帰ったり、バイトの無い日も夜に廃棄をもらいに来たりしていたようでしたので、我が家以上にやっぱり相当困ってるんだと思ってました。

携帯料金の支払額は驚くものでした

Kさんの口から、ポロっと飛び出した真実。

「今月ゲームで課金しすぎて、夫婦2人で8万の請求なんですよね~。そんなの支払えなってw 今月の弁護士費用の25000円もまだ支払えてないし。」

私も主人も暇つぶし程度にゲームしたりしますが、お金もありませんから課金した事は1度しかありません。

その1度の課金も東日本大震災の時に、大手ゲーム会社の企画で寄付をするという募金の為の課金をしたのみ。

課金なんて、そんな余裕があれば夜アルバイトにいく必要もないですから。

Kさんは我が家とは違う形の浪費家でした

任意整理の真っ只中、夫婦でパチンコに行き、ゲームで課金をするタイプの浪費家だったようです。

毎晩コンビニに来ては廃棄処分のお弁当を持ち帰り、子供たちにも食べさせる。

真面目に働いていても何故かお金が貯まっていかない、そんな苦労をしているんだな~と思っていましたから、事実を知った時は本当にショッキングでした。

色々な理由で借金てしてしまうものですから、Kさんが借金を重ねてしまった理由を非難しているとかではないです。

我が家も浪費でも沢山の借金を作ってしまった分けですし。

だけど、弁護士費用だけは滞らないようにしないと・・・です

弁護士費用だけはちゃんと支払わないと、弁護士さんに匙を投げられないようにしないと子供たちがどうなるのか。。。

そっちが気がかりでなりませんでした。

その後しばらくして主人はアルバイトを辞めましたから、Kさんがどうされていたのか?直接ご本人から聞く事はありませんでしたので知らなかったのですが。。。

借金の事はさておき、Kさんは実はとんでもない事になっていたのでした。。。

スポンサーリンク

 - 借金返済 ,