貧乏家庭の贅沢品

   

今日も非常に暑い1日となりました。

だけど、貧乏家庭の我が家では電気代節約の為に、扇風機が大活躍しています。

スポンサーリンク

貧乏家庭の贅沢品

多額の借金を抱える貧乏家庭の我が家では、節約のために電気代のかかるクーラーはまだ入れていません。

最近は扇風機に取り付ける保冷材が売っていて、そういうのを買う方が良いのかな~なんて思ったり。

貧乏家庭の贅沢品

それで色々と商品を調べてみました。

類似商品が何種類かあるのですね~。

しかし・・・どれも1~2時間しか冷えないようです(保冷剤を使ってるだけなので当たり前と言えば当たり前ですねww)。

このパターンの商品は数種類ありました。

私が見たのは、「アイストーン」「冷たいよう」「冷たいよう2」「冷え冷えくん」と4種類

2000円前後のようですが、一番安いのが冷たいようでした。

他の3種類は保冷剤の下に水受皿が付いていて、水滴対策がされている商品でした。

が、一番安い冷たいようは水受皿とかないタイプなので、タオルを敷いておかないと駄目っぽかったです。

どれも冷凍庫で凍らせて使う簡単な商品。

だけど、貧乏家庭には2000円くらいでも痛い出費です。

しかも1セットで2時間持ったとしても・・・2時間ですから、数セット買いをしないと結局ダメかな~って。

借金貧乏の我が家の家計に優しい優れもの

もっと安いものはないだろうか?と更に調べてみました。

すると・・・100均グッズで作れる簡易クーラーがありました!

100均の発泡スチロールのクーラーBOXの蓋をスノコのように縦長の穴をいくつか開けて、側面に丸い穴を1つ開ける。

あとは中に保冷剤を入れるだけで出来上がり!

蓋から入った空気が中で冷やされて、側面の穴から冷気となって出てくる仕組み。

扇風機の風を送り込まなくてもファンの風とかでも良いみたい。

しかもクーラーBOXなので、保冷剤の温度も結構保てるみたいだし、そもそも箱の中に保冷剤を置くので水受も必要ないし。

浮かせた電気代を返済にまわしたい

今年の夏はこれで出来るだけ頑張って電気代の節約に頑張ります。

が、熱中症になると医療費の方が高くつくので、熱中症にならない程度に脱クーラーでいきます。

でも主人のお給料日まで、後3000円しかないので今は買いに行けませんが、お給料もらったら買いに行って作ってみたいと思います。

借金貧乏の財布に優しいアイディア。

簡易クーラーの作成に夢中になり、財布の中身まで涼しくならないように気を付けたいと思います。

スポンサーリンク

 - 借金生活 ,