借金貧乏は、一難去ってまた一難。

   

今日は七夕ですね。

空では美しい天の川が輝いています。

と言いましても、この時間はまだ空が明るいので星は殆ど見えませんが。

借金貧乏は、一難去ってまた一難。

この時期、流星群の時期でもありますから、空を見上げて流れ星に「借金が無くなりますように」と願いを託したくなります。

スポンサーリンク

借金貧乏は、一難去ってまた一難。

我が家の借金は一難だけでは終わりません。

給料日を目前に、ホントに色々あり過ぎます。

ここ数日、とにかく暑い。

通勤に自転車で15分程度走るだけで、滝のように汗が流れ出る。

そんな暑い日が続いてます。

夏ですから当たり前と言えば当たり前なのですが。

今度は主人が熱中症になりました。

もうお金が無い時に限って、何か起きてしまう。

一昨日の私の歯の被せが外れたなんて可愛いもので、今度は主人が熱中症になってしまいました。

主人の職場は非常に暑い工場の中でのメンテナンス作業。

50℃くらいになる場所での作業なので、ほぼ毎年熱中症になるのですが、年齢的な衰えもあるからか今年は熱中症になるのが早い。

主人が初めて熱中症になった時はビックリしました

8年くらい前でしょうか・・・

そもそも確かに汗かきだけど、まだ若かったし、本人は熱中症になったと思わなかったみたいで、とにかく水分を飲んでもとにかく吐く、筋肉が硬直して痙攣する。

夕方仕事の帰り道に電話でそう聞かされ、ただ事ではないと思い、家に戻らずに掛かり付けの内科に行って点滴をしてもらうように促し、私は職場からお金を持ってそのまま自転車で内科に向かいました。

借金貧乏は、一難去ってまた一難。

若かったから・・・で、何とかもったのかな?と思うくらい酷い状態でした。

その顔はまるで別人でした

本当に別人か?と思うくらいに人相が変わってましたww

どちらかと言うと・・・普段は少しふっくらした顔つきの主人なのですが、朝出勤した時の顔とホントに同じなのか?と思うくらいにゲッソリとやつれて、目が一回り大きくなるくらいに痩せこけてました。

俳優で例えるならば・・・

例えば、ロビン・ウィリアムズの顔が、パイレーツ・オブ・カリビアンのキャプテンジャックのメイクを施したジョニー・デップみたいな顔にww

これ、嘘のようなホントの話なんです。

借金経験と同じように、過去の経験から学んだ事

その時も当然点滴を射ってもらったのですが、当時鍛えていた主人に先生が「筋肉質な人は汗と一緒に塩分が沢山でるのでねぇ、水を飲んでも吐くだけで体が受け付けないんですよ~。まぁ塩も一緒に取らないと駄目ですねぇ(笑)」

という事で、仕事中はお弁当に付ける小さい調味料入れに塩を入れて持ち歩くようになりました。

一番良いのはポカリと一緒にひと摘まみの塩をとる事。

最近はOS-1とかありますけど、結構飲みにくいので、主人はポカリと塩です。

過去の忌まわしい経験がありますから、当然今日も点滴です。

幸か不幸か、昨日キャッシングしたお金の残りが役に立ちました。

お金があるとか無いとか、借金が増えるとかそんな事言ってる場合ではありませんから。

たかが熱中症と侮ったらホントに怖いです

これだけネットで情報が出回っているにも関わらず、まだまだ知らない人も多いようで。

実際・・・出先でも遭遇しましたし。

室内に居て熱中症で亡くなる方もいますので、本当に気を付けないとです。

しかし借金貧乏は、いつも一難去ってまた一難。

いつまでこんな事が続くのでしょうか?

タメ息しか出ない今日この頃です。

スポンサーリンク

 - 借金生活