借金主婦の貧乏ヘアスタイルの王道

   

主人のお給料が無事に振り込まれました!

という事で、これから1週間くらいは借金脳は中休みです。

もうすぐ梅雨明け・・・と言っても10日くらいは先の話だと思いますが。

スポンサーリンク

借金主婦の貧乏ヘアスタイルの王道

明日は久々に美容室へ行きます。

借金主婦の貧乏ヘアスタイルの王道

実は私のヘアスタイルが、借金貧乏の王道のヘアスタイル(だと、最近知りました)。

ストレートの超ロング、前髪のみセルフカットってヤツです。

実は私の主人がロングが好きなので、一応ロングなのですが、考えてみれば借金のない時代からストレートのロングでした(笑)

子供の頃から普通にストレートのセミ~ロングだったので、借金ブログを始めるまでこの髪型が貧乏ヘアスタイルという意識が全くありませんでしたww

私の家系は癖毛家系

祖母と父と弟の3人が、非常に強い癖毛ww

祖母に育てられた私は子供の頃、よく祖母に「ねぇ、お祖母ちゃんの髪の毛は、どうしてインスタントラーメンみたいなの?」と、育ててもらっているのに罰当たりな暴言を吐いていたのをよく覚えていますww

その癖毛は、祖母のコンプレックスだっただろうと、今なら分かるのですが、小さい頃は分かりませんでした。

1度だけ美容院から帰って来た祖母の髪が、ゆるふわウェーブに変わっていた事があって、今から思えばストレートパーマをかけたのだろうと推測出来ます。

借金のみならず、血は引き継がれる

たまたま私は軽い癖毛で済みました。

父は天然のパンチパーマでした。

弟は中途半端なパンチパーマですww

小さい頃は丸坊主でしたので、癖毛はあまり分かりませんでした。

が、弟も思春期になり髪を伸ばし始めると・・・

ある日の事、弟が私に自分の癖毛の悩みを打ち明けました。

「雨が降って来たら湿気で髪が縮むから、癖が出て笑われて腹が立つ。今日もすれ違いざまに女の子が「ねぇねぇ、あの人の頭、奈良の大仏みたい(笑)」って笑われたし」

それで私は弟に

「それは、お前の髪の毛が縮んで螺髪(らほつ)に見えたって事?」

と火に油を注いでしまいましたww

借金貧乏にはかなり辛い癖毛

今は縮毛矯正もかなり良くなり、ホントにサラサラになりますが非常に高額です。

私も癖毛ですから、湿度が高いと髪がボサボサになってしまいます。

なので普段はセルフで縮毛矯正しますが、今回は必要があり美容室で縮毛矯正してきます。

2年ぶりの美容室。

王道の借金貧乏ヘアスタイルは保ちつつ、貧乏家庭の強い味方、ホットペッパーのクーポンでお得に縮毛矯正してきます!

スポンサーリンク

 - 借金生活 ,