借金完済を目指して目標を立てるという事

   

「やりたい事と出来る事は違う」と、よく聞きます。

今の私のやりたい事は、当然「借金完済」が1位です。

だけど、簡単に出来る事では無いのが残念な所。

スポンサーリンク

借金完済を目指して目標を立てるという事

何事においても、ある種の目標は立てるべきと思います。

よく、目標達成させられる人の話では「目標を立てる」事の重要性をあげておられますよね。

一概に目標と言っても近い目標と遠い目標があるわけで、人によっては人生設計の全てに目標を立ててる人も居ますよね。

借金返済のモチベーションを保つ

私の場合、借金完済は当然ながら最終目標ですが、その為には返済へのモチベーションを保つ事が重要と感じています。

私はある趣味を3つくらい持っていて、今はお金のかかる事は出来ませんから休止させている物もありますけど、どれも子供の頃から続けている事なので、特に飽き性ではありません。

それは主人も同じで、ずっと続けている事があります。

だから性格的に飽き性では無いので、それなりのモチベーションを保てれば、借金返済は継続していけます。

現に1度目も9年、2度目も9年返済し続けてますから。

けど、減らない借金なんですよね。

借金完済を目指して目標を立てるという事

借金が減らない理由

始めに借金を作ってしまう事が、そもそも原因と思うのですけど、我が家は主人も私も既に頼れる身内(両親)は他界してます。

まぁ…実際は生きていても親自体が借金体質で財産なんてあり得ませんから、助けてもらう事は不可能なのですが。

ですから、何があっても夫婦二人で何とかするしかない。

そういう環境ですから、趣味による散財以上に医療費や生活費の困窮から借金が増える傾向にあります。

裕福な家庭に育って借金してしまう人

私の勤め先の上司の知り合いに、友人・知人・親類からお金を借りてる多重債務者がいます。

その方の実家は家業をされてて、ある種その人も家業をついでます。

話しを聞いていると、本当に何不自由なく育てられてる方(これはあくまでも経済的な面の話ですが)。

だけど、1000万くらいの借金を抱えてます。

が、借りてるのはサラ金やクレカではなく、友人や知人に親戚という人様に借りてるのです。

「自営業者の子供という立場に生まれた悲劇も見ました」

人生の成功者となる人

我が家は貧乏家庭で育った野良猫ですから、人生の成功者となる為には、かなりの努力とそれ相当の覚悟が必要です。

それこそ寝る間も惜しんで働く、休日返上は当たり前、そのくらいの事はしないと成功者にはなれません。

1年後、3年後、5年後、10年後。

なりたい自分になるために目標を立てて、その目標に向かって突き進む

近い未来だけを見ていても駄目ですし、遠い未来だけを見るのも駄目ですよね。

私の周りに居る成功者は、やはりそういう人生プランを確り立てて、その為の努力は惜しまない。

分かっていても中々出来る事ではないですから、我が家は借金まみれなのですが(汗)

だけど、成功者の友人達を見習って、人生設計の目標を明確に・・・借金完済を目指したいと思います。

スポンサーリンク

 - 返済・完済の心構え ,