借金苦は疲れます

   

日頃の借金苦疲れからか、早めの夕食後に3時間も眠り込んでしまってましたw

本当は1時間半前に1度目が覚めたのですが、また眠ってしまいました。

スポンサーリンク

借金苦は疲れます

当たり前と言えば当たり前なのですが、借金の返済の計算を頭で考える事で疲れる以上に、返せないのではないか?という精神的ストレスの方が大きいようです。

どうやってお金を確保し、足りない分は何処から用意し、返済分は何とか出来た、だけど生活費は?等々、そういう事を考えるだけで疲れ切ってしまうのです。

借金苦は疲れます

借金の共有の良し悪し

特に夫婦で借金を共有している方は、夫婦の借金については殆ど奥様が(返済や生活費の振り分け等)考えるのではないでしょうか?

夫婦で借金を共有することは、ある種強いですけど、考えなければいけない側は1人分ではなく2人分考えなければいけない、という事は2倍になるという事になります。

という事は、2倍疲れるって事ですね。

その代わり借りれるのも2人分ですけど。

毎月の不安をどう解消するか?

ここは借金を抱え続けている間は永遠のテーマとなると思います。

趣味をすればお金がかかる(=借金が増える)では、本末転倒ですし。

旅行も勿論お金がかかるし。。。。

楽しみを何か作ろうとしても、結局借金ばかり増えて楽しむ所ではないという悲しさ。

1番お金がかからずに出来るのは「寝る」ことくらいでしょうか(汗)

あんまり意味ないですね(汗)

今日は地元のわりあいに大きな祭りがあって、出店も沢山出るので(ウィンドウショッピングに)行こうと思っていたのですが、眠り込んでいけませんでしたww

この借金苦の疲れを、今日は取りあえずお風呂に入って癒したいと思います。
スポンサーリンク

 - 借金返済夫婦の会話 ,