借金返済の中休み期間

   

借金返済分の入金を全て終え、中休み(まだ引き落としが終わっていないので)とまでは言えないものの、借金脳にも少し余裕のある期間。

何事も無ければ、来月8日(通常は6日)には怒涛の返済期間が過ぎて、本当の意味での中休みに入ります。

スポンサーリンク

借金返済の中休み期間

とにかく返済期間が過ぎてくれれば、4~5日は借金脳の完全オフ期間。

プロ野球のシーズンオフみたいに、年間通しての休みだと嬉しいのですが、借金の場合は月単位になりますから、休めるのは1週間未満となります。

それでも無いよりは全然マシの期間。

安心して眠れる(と、までは言い切れませんが)期間です。

借金返済の中休み期間

無事に越えて欲しいと願いをかける

何とか無事に過ぎてほしい、そう思う期間であります。

ですが、無事に過ぎたとしても、借金が残っている限りは、この返済周期を延々と繰り返さなければならないのですが。

後何年・・・この地獄を生きなければならないのか?

そう考えるとテンションは急降下ですが。

現在の残金9000円です

主人の出勤日は後9日あります。

という事は、残金は全て主人の必要経費になります。

25000円あったのに・・・既に9000円

主人のタバコを1カートン買いました。

残り20800円

主人の今日までの必要経費4000円

生活必需品、シャンプー&リンスやボディーソープ、ティッシュ等

そしてサロンパス等を買って、5日分の夕食代を使って残金9000円です。

食費も無駄遣いはしてませんので、やっぱり残金25000円は無理だったという事でしょうかww

まだ中休みにも突入していないのに、既にキャッシングモードの臨戦態勢に入りました。

どうするのよ?この状態。

と、夫婦で悩み中ですが、まだ9000円ありますから、今からキャッシング以外の金策を考えたいと思います。

スポンサーリンク

 - 借金返済夫婦の会話 , ,