借金主婦の小さな抵抗

   

お金能力の低い借金貧乏の我が家。

もっと賢く生きる事が出来れば・・・と思うのですが、夫婦揃ってお金の計算が全く出来ません。

スポンサーリンク

借金主婦の小さな抵抗

私の主人は根が真面目な良い人なのですが、元々計算は苦手な方で、それ故にお金や人生においても計算が出来る人ではありません。

なので、私がシッカリと考えていかなければ、これ以上進みますと二人とも破産(で済めば良いですが)です。

最近は私なりに主人に節約を訴えるのですが、分かっているのかいないのか・・・本人は節約してるつもりのようでw

ちょっとした事(小まめに電気を消すとか)への考え方がすれ違ってます。

小さなことで喧嘩もしないに越したことはないので、あまり細かい事は言わないようにしながら、後ろをついて回って私が電気を消して回るみたいな(笑)

ですので、私なりにちょっとばかり抵抗してみようと色々と考えてみました。

人が良すぎると言いましょうか

例えば主人にお小遣いを月に1万としてあげた場合、1日で使ってしまうタイプなのです。

別にギャンブルもしませんし、所謂買うもありませんし、飲みもしません。

では何に使うのか?と言いますと、交際費に代わるのです・・・要は気が大きくなり、全部奢ってあげちゃうタイプなのですww

だから主人(私もですが)のお小遣いは0円です。

その代わり、会社での日々の昼食代等は1日1000円持たせてます。

馬鹿なりにヘソクリを考えてみる

借金主婦の小さな抵抗

お金能力が皆無な私ですが、このまま家計を完全にオープンにしておく事に少し不安を覚えてます。

私の私利私欲の為のヘソクリに興味はありませんが、残金が幾らだからその範囲で生活すれば良いという生き方にも限界を感じています。

年齢的にも冠婚葬祭が増えてくる。

突発的に何かあった場合に出来る対応が、キャッシングしかないのは非常に危ない生き方です(流石に学びました)。

キャッシング出来てる間は良いですが、不景気でカードがストップするとか日常茶飯事の世の中です。

隠し金という貯えを考える借金主婦

家庭の貯えは基本的には夫婦で把握すれば良いので、普段から2人で計画を立てたりしていますが、とにかく医療費やタバコ代と主人は非常にお金がかかる(本人は自覚症状がありません)ので、不本意ながらも隠し金(ヘソクリ)をしようかと考えてます。

と言いましても、そもそも現金が手元に残らない借金貧乏家庭ですから、簡単にはヘソクれないというのが現実ですが(汗)

借金主婦の小さな抵抗として、塵も積もればの精神で、小銭からコツコツ貯めていきたいと思います。
スポンサーリンク

 - 借金返済夫婦の会話 ,