どんどん高まる金銭欲です

   

今日は微妙な天気だけど、相変わらず暑いのは変わりなく。

後2日で給料日。

と言いましても、右から左で殆ど借金返済に飛んで行くのですが。

スポンサーリンク

どんどん高まる金銭欲

まだ火曜日・・・

と言うことは、今週は後3日も働かなければならないww

9月2日は、もう1人の事務がまた休みますし、恐らく毎月参観日があるので後1日休むでしょう。

10月も2回休む必要があるみたいですから、平気で休むのでしょう。

けど、それは事務が悪いと言うよりは、会社がそれを良しとしている分けですから会社の問題ですので、本当は私が恨み言を言うのは筋違いなのかも知れません。

私も毎月平気で仕事を休めるくらいのお金の余裕が欲しいと、金銭欲は高まるばかり。

どんどん高まる金銭欲

ブラックの会社は景気良し?

会社はブラックになればなる程、従業員に対しては厳しくなる訳ですから、その締めた分会社は潤う分けです。

私の会社だけでなく、主人の会社も似たようなもので、従業員のボーナスをカットして、社長は車と家を買いました。

確かに会社の資産は、最終的には社長のものです。

ですが、溶接棒1つ買うのに「こんなに高いもの何に使うのか?」と、耳を疑う事を言うくらい経営が悪化してます。

主人の会社では、溶接棒は修理の仕事を進める上で無くてはならない消耗品です。

言うなれば・・・これで(溶接メインの仕事では無いですが)お金儲けをしている分けですから、仕事に必要な物を買うなと言われては仕事になりません。

日中はパチンコ三昧です

実は数年前は私の会社でも社長が遊び呆けていた事が発覚しました。

主人の会社の社長は、日中はパチンコ三昧で営業所にも来ず、面倒な事は全て「自己責任」のもとで従業員に丸投げです。

まぁ…中小企業の社長なんて、こんなものかも知れませんが。

先日ある事故が起きました

最終的に大きな事故では無かったのですが、主人の会社の従業員の不注意で、薬品が飛んでお客さまの目に入って救急搬送される事故がありました。

大事には至らない事故でしたので良かったですが、通常こういう事があった場合、下請けであったとしても社長が謝罪に来るのが当たり前です。

ですが、事故当日は親会社の支店長だけ謝罪に行きました。

主人の会社の社長は?

翌日、親会社に呼び出し食らってやっと営業所に来て、お客さまに謝罪に行きました。

通常なら、こんな対応有り得ません。

借金を返済していく中で、こんな会社でも頑張って働かないと・・・と頑張ってましたが、もう何時会社が潰れても変ではない状況です。

夫婦でブラックからの脱出を目指す

そんなこんなで多額の借金がある我が家ですが、あまりに先が見えない為に転職を考えている分けです。

年齢的にも景気的にも厳しいのは分かっているのですが、何時潰れるやも知れぬ会社に、借金があるからこそ見切りをつけなければならない時期が来たと思います。

と言いましても、お互いに仕事を休む余裕はありませんから、仕事を辞めてからの行動になります。

権利として使える物は何でも使えですから、退職したら職業訓練を受けて失業保険を貰いながら就活をしようと思います。

ですが、辞めるまでは仕事をしなくてはいけませんから、高まる金銭欲をバネに頑張って仕事をしたいと思います。

スポンサーリンク

 - 借金と職場 ,