仕事中の個人電話にドキッとする借金主婦

   

昨日の疲れが抜けないまま、出勤しました。

土日にお金が必要でしたので、残金・・・・5000円になってしまいました(汗)

主人のお給料日(9月は9日)まで、とにかく切り詰めて頑張りたいと思います。

スポンサーリンク

仕事中の個人電話にドキッとする借金主婦

今日は仕事していましたら、携帯に電話が入りました。

しかも2回もww

今の時期は怒涛の借金引き落とし時期。

もしや・・・どこか引き落としが出来ていないか?なんてドキッとしてしまいます。

仕事中ですから、個人の電話に出るわけにはいきません。

取りあえず誰からの電話なのか?だけ確認しにトイレに行きました。

仕事中の個人電話にドキッとする借金主婦

メッセージ

固定電話から2回、しかも伝言メッセージが2回になってました(汗)

私の住む町の市外局番できたので、借金関係でないのが分かったので安心しましたけど。

伝言を聞いてみますと、警察署からで先日届けたお金の預り書について訂正があるのでと伝言が入ってました。

一瞬、落とし主が現れたのかな?と思ったのですが、訂正って言ってましたので違うようでした。

しかし・・・分かっていても「〇〇警察の・・・・」と聞くと、何だか悪い事をした人間みたいな気分になってしまいます(多分これは借金の後ろめたさのせいですねww)

ドキドキしながら電話をしました

帰宅後、預り書の控えを手に(この時点で訂正箇所が分かりました)警察に電話をしました。

電話に出た警察官の方が、何だか怖かったです(泣)

「biz子と申しますが、会計課のMさんより先日の拾得物件の預り書についてお電話を頂きましたので、掛けさせていただいたのですが・・・」

と、一応丁寧に話をしたつもりでしたが、何の用?みたいな反応ww

取りあえず電話をくださった方に変わっていただきました。

受取り期間がH28年11月25日~H28年1月24日までとなってましたので、H29年1月24日までに訂正しておいてくださいとの事でした。

今回は警察からの電話でしたのである意味良かったですが、仕事中に個人の携帯電話が鳴ると借金の話では?と反応してしまう自分が悲しいです(貧)
スポンサーリンク

 - 借金生活