借金返済に役に立つ話

   

昨夜~今朝も非常に涼しく過ごしやすいのが有難い。

貧乏家庭の我が家的には、本当にクーラーをつけなくて済んでる事が有難いのです。

電気代が少しでも安くなる!浮いたお金は借金返済にまわす!と、そんな簡単に行かないのが現実ですけど(汗)

スポンサーリンク

借金返済に役に立つ話

恥ずかしながら借金ブログを書いている私。

よく目にする 役に立つ話

勿論、借金絡みの事で誰かの役に立つ話です。

これについて私なりに色々と考えてみました。

それを言っちゃぁお仕舞いなんて話になるかもですが(汗)

素人運営のブログ

借金ブログは私のような素人、つまり法律のプロでない人間が大半を占めると思うのですが、いわゆるプロの話以上に役に立つ話を書く事が出来るのでしょうか?

これって正直、答えが出にくいと私は思ってまして。

これは役に立つ話だ!って、実は決めるのは筆者ではなく読者なんだよね、なんて思ってしまったのです・・・

借金ブログ書いてる私が言っちゃうと、何だか身も蓋もない感じですが(汗)

知りたいのは事務的でなくリアル

素人運営のブログが全く役に立たないのか?と言うと、そんな事は全くなく、むしろプロのブログよりも「リアルな経験」が武器になる事が沢山あるんですよね。

今後、今ある多重債務をどうやって整理して行くのか?

どうすれば完済出来るのか?

プロの人が教えて下さる事とは違う、正直細かすぎるような部分が知りたかったりする訳で。

借金返済に役に立つ話

どこから手をつければ良いのか?

例えば、多重債務で苦しむ人は、既に何れから手をつければ良いのか?すら分からなくなってるくらい、正直いっぱいいっぱいです。

私は恥ずかしながら2回目ですから、少し経験と知識があり、1回目よりは冷静に考えれてると思います。(自己判断での話ですけど)

A社、B社、C社、D社、E社と並べてみて、早く蹴りがつく(1件でも減らす)所から潰すのか?

あるいは長期化する返済の中で、少しでも少ない総支払い金額で完済する為に、金利の高い所から潰すのか?

ぶっちゃけ・・・凄く迷いますよね。

早く蹴りがつく所から先ず潰して、その浮いた返済金を次に金利の高い所へ・・・が、基本的には良いと思うのですが、早く蹴りがつく所の借入残高にもよりますよね。

早く蹴りがつくと言っても、まだ2年くらいは返済にかかるといった場合迷います。

けど、私ならやっぱり増えてしまった件数を減らす事からスタートするかなぁ・・・

返済のモチベーションを保つ重要性

6月に1件完済しましたけど、そこに支払っていた返済金が浮くのも有難いですし、少しばかり心に余裕も出来ます。

確かに自分で作った借金(理由は人それぞれですけど)ですから、返済のモチベーションが崩れて結局また散財なんて、本当は許されない甘ったれた話と思うのですが、人間の心というのはそんなに単純ではなく(汗)

カチカチに返済だけ目指すと、心が壊れて結局多重債務から抜ける所か、余計に増やしてしまう場合もあったり。

そう考えた場合、返済において重要なのはやっぱり身の丈に合った返済計画なんだと思います。

大きすぎる目標は立てない事

これ、非常に重要だと私は思います。

心が元気な時は、少し見えてきた小さな光(完済というゴール)に希望が溢れ「よし!この(重めの)ペースで頑張るぞ!」となるのですが、パートナーに内緒の借金なら尚更ですが、このペースが保てない不意な事が起こって対処できなくなったら、一気に自信が無くなる結果に終わりやすい。

すると、ストレスから投げやりになり結局散財。

この負の連鎖をいかに食い止めるか?

借金返済には、この辺りがカギになると私は思います。

と言いながらも、私も出来てない事が沢山ありますけど(汗)

1日でも早く借金を完済する為に、色々と自分を見直す日をコレからも時折り作っていきたいと思います。

スポンサーリンク

 - 返済・完済の心構え ,