玄関チャイムの音に息を潜める借金主婦

   

日頃から何か悪い事をしている訳でもなく、ただ単に借金を抱えているだけの我が家です。

だけど、人間って条件反射的な事が起こる不思議な生き物です。

子供の頃の体験がそうさせるのでしょうか?

スポンサーリンク

玄関チャイムの音に息を潜める借金主婦

私は基本的に家に居ても、チャイムにも返事しないし電話にも出ませんw

要は居留守を使うという事です。

主人が朝出勤してから、私の出勤時間まで数時間ある分けですが、この間に誰が来ても電話が鳴っても基本的には居留守です。

若い頃ストーカーまでは行きませんでしたが、ちょっとそういう経験もありましたので、主人に1人でいる時は出ないようにと言われていた名残もあったりします。

チャイムが鳴りますと、取りあえず息を潜めてのぞき窓から相手をチェック。

それから必要(宅配便等)であれば出るという感じにしています。

借金取り立ての名残

私の心理的な話をしますと、子供の頃には父親の借金の取り立てという借金地獄を経験していますし、現在は我が家は借金家庭ですから、その辺り色々と総合して私にとって「玄関チャイム」は取り立てを連想させますw

私個人では、そういう厳しい取り立てを受けた経験はありませんが、父親の借金の取り立ての借金地獄は経験してますので、条件反射と言いますか・・・やはりそういう事を意識してしまうのです。

今は昔と違いますし、いわゆる闇ルートの金融関係でなければ、恐らく恐ろしいと思うような取り立ては少ないのでは?と思います。

ドキドキしながら覗くのぞき窓

今日も出勤前に準備をしてましたら、玄関チャイムが鳴りました。

玄関チャイムの音に息を潜める借金主婦

今は特に借金の延滞もしていませんし、別に堂々と返事をすればよいのかも知れませんが、取りあえず忍び足で玄関ドアに向かい、音を立てずに息を潜めて誰なのか?チェックしました。

そうしますと、今日はネクタイを締めた男性が立っていました。

特に声をかけてくるでもなく、チャイムを2回だけ鳴らしました。

姿から想像すると、恐らく何かのセールスみたいだったので、出勤前で時間もありませんでしたし(時間があっても結局出ませんが)、結局居留守を使いましたw

携帯電話も基本居留守番電話です

そんな私ですので、携帯電話の設定もアドレス帳以外は全て留守電でメッセージ録音に繋がるようにしてます。

だから携帯電話も居留守です。

万が一取り立てであっても、すぐに出ない分精神的ダメージは少しだけ緩和されたりします。

まぁ、繋がるようにしていても、知らない電話番号には出るつもりはありませんけど。

借金主婦も長年やってますと色々と知恵がつくもので、そういう意味での防衛本能だけはレベルが高くなった気がします。

1日も早く借金返済して居留守を使わなくても済む日が来ますように。。。
スポンサーリンク

 - 借金地獄体験 ,