借金返済のストレスに負けっぱなしです

   

昨日は怒りに身を任せて眠れず、しかも寝る前に飲む薬もスッカリ忘れ、結局4時過ぎまで起きてました。

私が眠れない程に、借金返済のストレスを抱えているのにと、考えたら情けなくなります。

主人なりに仕事のストレスもあるのは知ってますから、なるべく普段は言わないようにしていますが、やっぱりお金が無くなってきたら借金返済の事を考えて言うしかありません。

ギスギスした夫婦関係は嫌ですが、今は考えて生きていくしかありませんから。

スポンサーリンク

借金返済のストレスに負けっぱなしです。

ストレスに弱く、心が弱い主人。

何も考えていないとは思ってませんが、借金返済のストレスに負けっぱなしで、いわゆる計算が出来ないのが非常に困ります。

ですが、物を買うと決めたら直ぐに欲しいというタイプなので、そういう事でも喧嘩になります。

大人なんだから少しくらい待ちましょうよ・・・

と思うのですが、何がなんでもというタイプだったりします。

本人は会社でのストレスで鬱と思っているみたいなのですが、私には違って見えてます。

今の会社に勤める前に、主人は先輩からある事を言われました。

転職が悪いとかそういう話ではないです。

やがて訪れる体力と気力の限界

借金返済のストレスに負けっぱなしです

当時、主人は「最後まで現役」的な仕事をしたいと言って、今の職場に入社しました。

通常ならば現場だろうが営業だろうが、年齢と経験を重ねると役職という肩書きに向かっていきます。

それが嫌だと思うのは構わないですが、年齢的に体力の限界も感じての今回の退職でもあるのです。

主人の先輩は主人に「どんな仕事に就いても、人に使われるのではなく、人を使う立場になる事を考えていかなければならないぞ」と言われたのです。

主人は「最後まで現役」を貫いて、今体力の限界に直面し後悔しています。

先輩は凄く大切な事を主人に教えてくださったのですが、その方向で勤めなかった主人が悪いのです。

それについて私が色々と言ってしまうと、追い詰めるだけになりますから、基本的にそれについては口を開く事はありません。

家庭内における優先順位

私が声帯ポリープになり、私の方が先に退職しなければいけない流れになり、主人の中での退職計画が3ヶ月遅れました。

ですが、私としては先に手術しなければいけない私を優先して考えてほしいのですが、この3ヶ月遅れで毎日のように主人はグチグチ。

とにかく、1日も早く辞めると言いたいばかりみたいで、休みを返上して言いに行く予定にしてるみたいです。

結局、私は後回しになるのですが、その中で「無理するな」「(体調を)心配してるんだから」と言ってきます。

だけど、そう言われても自分は後回しで良いと言いながら無理矢理でも辞める段取りをしているのに、私が無理をしなければ誰が無理をするのでしょうか?

夫婦2人しか居ませんから、どっちかが頑張るしかありません。

立場の差以上に精神力の差

主人は自分が男だからお前とは立場が違うと言いながらも、家計において把握していなければ、結局口先だけに終わってるという事なんですよね。

普段は仲も悪くないですし、良い部分も沢山ある人なのですが、とにかく危なっかしくて私がシッカリしないとという思考になってます。

主人にお前は変わったとよく言われるのですけど、頼れない人にお委せで生きていける甘い世の中ではありません。

そういう意味では申し訳ないですが任せておけないのです。

これからの人生を二人で生きていくのなら、なおさら借金返済や整理することも真剣に考えていかなかければいけません。

借金返済のストレスに負けっぱなしですが、これから勝っていくために、何が必要なのか?考え直してみたいと思います。
スポンサーリンク

 - 借金返済夫婦の会話