2度目の債務整理です。

   

現在の我が家の借金総額は約600万円。

これから債務整理に向けて、色々と進めていく予定です。

債務整理として考えれば、今回で2度目ですが、1度目の整理がもう10年以上も前の事になるので、実際当時の記憶が曖昧になってる部分も多く。

任意整理に踏み切った時は、2回目の借金地獄にハマるとは思っていなかったので、資料などももう処分してしまっていて。

ただ当時お願いした法律事務所さんは今でもHPやらもあって、そこを思い出すたびに凄く感謝な気持ちと申し訳ない気持ちが半分半分で何とも情けなくなります。

スポンサーリンク

2度目の債務整理です。

いよいよ2度目の債務整理に踏み込もうと思います。

これまで1番長い所で約9年間、返済(利子を払い続けた)してきました。

結局減ることなく、増えていってしまいました。

我が家の借金は、殆どが生活費の補填的な借金になります。

どうしてそうなったか?というと、初めは多少なりに欲しいと思うものを買っていましたが、主人の転職続きやパチンコ店で勤めていた時にため込んでしまった税金や、また入院費などが重なり、売れる物は全部手放して返済に当てましたが、結局自転車操業は回りっぱなりで止まりませんでした。

毎月稼いだお金の殆どが借金返済と公共料金や家賃でなくなり、現金が手元に殆ど残らずで食費をクレカで賄うしかない状態に陥ってました。

それでもやっぱり2度目という事もあり、出来るだけ完済を目指したいと思い、完済させたところも実際にありますから、最近では返済金額(借金だけの話です)も月18万~20万くらいに減っていました。

今回で1番苦しかった時期で月額26万くらいの返済でしたから、それから比べると楽にはなっていました。

ここまできて、結局債務整理に踏み込む形になってしまい、なんとも情けないやら悲しいやらです。

現在の借金総額は約600万です。

何だかんだと結局減らすどころか増やしてしまい、約600万の借金があります。

2度目の債務整理です。

我が家の借金は、車や住宅ローンという一般的なものではなく、クレジットカードとキャッシングカードのローンの総額です。

ですから、そこには物も何も残っていない、ただ単に(結果としては)浪費による借金みたいなものです。

今回の借金は初めの時とは違い、サラ金で借りたものではないので過払い金も殆ど見込めません。

ですから、この600万という金額を仮に任意整理した場合、600万のローン(勿論整理した後は条件付きで無利子になります)がそのまま残ります。

これを通常5年で返済となるケースが多いですから、月額約10万の返済になります。

そこにお願いする事務所の手数料や着手金やら、その他もろもろの支払いが加算されますので、その料金もローンで払わなければいけません。

ですから、お願いする場所も出来るだけ安く、そして丁寧に対応してくださるところを探す必要がある分けです。

1度無料相談をしてみました。

数か月前に、1度何か所か無料相談をしてみました。

1番初めに電話をした所は、司法書士さんの事務所で、そこでは主人の名義の借金の1つが取り扱えないと言われました。

とても親切な所で好印象だったのですが、1つだけを別の所にお願いするのは非常に面倒なので、そこは断念することにしました。

もう1件は弁護士事務所で、そこは全てを引き受けてもらえる感じだったので、やはり額を考えると弁護士事務所にお願いするのが良いかな?と思ってます。

その当時は様子を見つつ、だけど何時でも動けるようにと料金的な事等を知る為にも何件か電話しました。

それで友人に弁護士について相談したところ、知り合い(ホントに知り合い程度らしいのですが)を紹介してくれました。

まだ電話はしていませんが、そこにお願いすることになりそうです。

少し癖のある弁護士さんらしいのですが、折角友人が私達の事を考えて紹介してくれたので、料金的な事が合えばお願いするつもりにしています。

借金金額の内訳に問題があります

今回の借金総額は600万ですが、内訳に問題があります。

私名義は約160万、主人名義は約440万と非常に偏っているのです。

これは、あの悪夢のような総量規制の時に、私のカードの利用枠が3件ほどストップしてしまったために、その穴を埋めるために主人名義の借金を増やさなければいけなくなった結果なのです。

ですので、私の借りていたカードを先に完済してしまう方向に流れてしまった感じです。

出来るだけ破産ではなく任意整理で行きたいのですが、この辺りは弁護士さんとよく話し合う必要があるかと思います。

取りあえず週明けに電話をしてみる事になっていますから、その後の流れでどうなるか?は専門家のアドバイスを仰ぎたいと思っています。

2度目の債務整理です。

2度目の借金地獄からの脱出

と言いますか、整理に踏み切るので脱出というより、脱走というのが妥当なのかも知れません。

確かに一気に借りれるだけ借りて債務整理しているのではありませんから、それなりにはお支払いもしてきた上での話です。

それに夫婦で任意整理となった場合は、元金はそのまま支払うので、(悪い意味での)計画的な借金整理でもありません。

ですが整理をするという事は、当然それなりのリスクが出てきます。

前回はサラ金のみの借金だったからか、3年も経たない内にクレカが作れました。

そういう意味では信用情報の復帰も早かったようです。

ですが、今回は殆どがクレカです。

サラ金もクレカも汚点を付けてしまうわけですから、これから先は(喪明けしても)ローンを組まなければいけない時に厳しい結果が出る可能性もあります。

ですが、そこを押してでも今は整理する時期になったと思っています。

これ以上、このままにして置くと、さらに増える可能性もありますので、そう考えるとこの選択肢しかないと夫婦で話し合いました。

とうとう2度目の債務整理に入りますが、全てが良い方向に進むことを祈って踏み出そうと思います。
スポンサーリンク

 - 借金返済, 返済・完済の心構え , ,