借金は増やしてはいけません

   

結婚生活の殆どが借金生活だった我が家。

次こそは借金(家のローンや車のローンは別にして)はしない・したくない・してはいけないと思ってます。

スポンサーリンク

借金は増やしてはいけません

昨日も書きましたが、私は任意整理なので今の所特にやる事も何もありません(やってはいけない事は当然借金を増やしてはいけないという事ですけどw)

弁護士事務所に行くときには、出来るだけ古い期日の資料を持って行く(別に古くなくてもいいのですが、古い方が付き合ってきた年数が分かりやすいかな?という私の勝手な思い込みです)方が良いかな?と思って、色々と引っ張り出して持って行きました。

任意整理は、私自身が大変な事をしなくてはいけないものではありませんので、心が軽くなります。

弁護士さんが私の借金を1件2万(税別)で手続き(交渉)してくれるのです。

本当に有難いと思います。

借金は増やしてはいけません

大変なのは当たり前の自己破産

大変なのはやっぱり自己破産。

当然初めての経験(しなくて良い経験ですが)なので、右も左も分からない状態ですので余計に大変です(まだ大変な所には突入してませんが)

例えば500万の借金が0円になる分けですから、そう考えると大変なのは当たり前だと思います。

弁護士さんに言われたのは家計収支表の作成でありますが、気を付けないといけないのは給料が振り込まれる口座についてであります。

主人の借金しているところに、今回銀行系カードローンのモビットが含まれています。

我が家の場合、借金の返済に使っている引き落とし口座は、返済オンリーだったので特に何かする必要なく、入金だけはしないようにしておけば良いだけなのですが、モビットだけは違います。

このモビットの入出金の口座自体は、それにしか使っていなかったのですけど、その銀行(仮にA銀行)の別の口座に給料が振り込まれています。

主人の口座は全て0円にしました

先ず、主人の持っている口座全て出金をして0円にしました。

問題のA銀行も今の所は止まっておらず、残金として残っていた数百円も引き出しできました。

返済のみに使っていた口座の凍結はありませんが、その口座も0円に。

そうしたら、給料の振り込みはどうなるの?という事なのですが、我が家の場合は確実に凍結されるであろうA銀行以外の口座を新たに作り、そこに給料の振り込みをしてもらうように会社にお願いするしかありません。

そして、そうなるという事は当然公共料金などの引き落としに使っていた場合、それも変更をかけなければいけません。

我が家の場合は公共料金は全て引き落としにはしていませんので、この手間はありません。

お金が無かったので、幸か不幸か毎月期日ギリギリに支払っていましたから、そんなギリギリの生活が手間を省かせてくれたという(苦笑)

貧乏である事も時には役に立つのかな?なんて、勘違いをしそうになる私です(汗)

スポンサーリンク

 - 借金返済 ,