貧乏家庭の結婚記念日

   

相変わらずお金がない貧乏家庭の我が家ですが、今日は我が家は結婚記念日。

何年目か?はふせますが、10年は超えています。

スポンサーリンク

貧乏家庭の結婚記念日

毎年、この時期が近付くと『御結婚記念日おめでとうございます』というハガキが何通か入ります。

一定期間の間、お得なセットがありますよという飲食店のハガキが入るわけですが。

一昨日も来ました。

大好きな焼肉屋さんからのセット案内で、有効期限は来月中頃まであります。

主人のお給料日が10日であるために、いつも結婚記念日は後で祝う事が当たり前になってます。

今年も日程的には当然そうなります。

今年こそはと思う貧乏家庭

毎年「今年こそは記念日当日にお祝いをしよう!」と思うのですが、結局仕事か家に引きこもりかのどちらかです。

せめて小旅行・・・といかなくても、温泉くらいゆっくりとなんて夢のような話を頭の中で思い描いては泡のように消えてばかりなんですけど(汗)

我が家には子供は居ませんから、ホールケーキを買っても余ってしまいますし、景気よくピザとか頼んだりもしたいですけど、日本のピザは高すぎて無理ですねw

貧乏家庭の結婚記念日

マル秘肉と100円ケーキのコラボレーション

それでも何だかんだと言いながら、マル秘の冷凍ストック「松阪牛 ミスジステーキ(半額)」をこの日の為に置いてましたから昨日冷凍庫から冷蔵に移して用意しました。

野菜が高い時期ですけど、やっぱり添えたいと思い、おいしそうなピーマンを1袋(128円)を買ってきました。

それだけではやはり寂しいので、近所で100円ケーキを2個買ってきました。

今年も結局お金も無く、どこにも行けませんでしたが、ささやかで慎ましやかな記念日を過ごしたいと思います。
スポンサーリンク

 - 借金生活