来てほしくない月曜日の朝

   

現在借金返済の中休みに当たる日程(現在は借金返済はストップしてますが、弁護士さんへの支払いはしています)。

有給消化に入ってからでも2週間経ちました。

そろそろ体の調子も戻って来てもよいと思うのですが、昨日の夜は中々寝付けなくて結局今日は寝不足でボーーーっとしています。

一昨日は普通に眠れたのですが、今日が(恐怖だった)月曜日だという事を体が覚えているのでしょうか。

スポンサーリンク

来てほしくない月曜日の朝

通常でしたら兼業主婦の私は、月曜日は仕事です。

ですが、自分自身が思っている以上に、体が拒否反応をおこしているのか、日曜日の夜はホントに眠れません。

慣れというか、すでに癖レベルと思うのですけど、13年も勤めていた月曜日(=仕事始め)の感覚が、まだ抜けていないようです。

だからと言って薬も飲み続けるのは良くないので、眠れない日が何日か続いた時は飲みますが、薬を飲まないと寝れない体になると、次に仕事に行くときに苦労しそうな気がするので、そこだけは避けたいと頑張ってます。

今は休暇中ですから特に気にする必要もないのですけど、仕事に出勤していた時はそういう分けにも行きませんでしたけど。

月曜日が嫌いな借金主婦

支払いはストップしていても、最終的に借金は残っていますので、私は立派な借金主婦。

借金を抱えているのに、仕事に行くのが嫌だなんて贅沢な事は行ってはいけない身(現在は休みですけど)。

年末に有給消化が終わり、今度は失業保険の手続きに入るのですが、それまで毎日が日曜日のはずなのに、やっぱり私の中ではまだ終わっていないのです。

だから、月曜日に過剰に反応してしまうのか、勤めていた時の嫌な気持ちがよみがえるのか、自分でも分かりませんが、無意識の意識の中で「恐怖の月曜日」になっているのだと思います。

来てほしくない月曜日の朝

本来ならXXの日です

これは職安の人にも労基の人にも、市の相談員さんにも話をしてあるのですが、職場に年末まで出勤&忘年会出席を無理矢理させられそうに(要はパワハラです)なっていたので、それを回避するためにある嘘をつきました。

これは元々予定もしていたことだったので、完全な嘘でもないのですが、今暫く様子を見る事になったので結果的に嘘をついてる形になります。

それでもどうしても辞めたかった、そこまで追い詰められていたという事なのです。

今回の私の退職について、厳しいコメントも頂きましたが、それほどまでに精神的にももう限界だったので、退職を決めました。

借金を整理するという事は、貸してくださった方に、借りた当初の契約で支払えなくなるという、大変申し訳ない事をしたと思っています。

しかし働けなくなれば、返済どころか夫婦で破産(夫は破産ですが)しか道はなかったように思います。

年明けに、また会社と戦わなければいけないのか?と思うと、今からでも逃げ出したい気持ちになりますが、自分の将来もかかってますので前向きに頑張れたらと思います。

スポンサーリンク

 - 借金返済 ,