お金に逃げられる私です

   

先日とあるSNSのニュースで超貧乏体質についての記事を見ました。

借金貧乏な我が家の場合は、どう当てはまるのか?と興味津々に記事を読みました。

スポンサーリンク

お金に逃げられる私です

この記事には貧乏体質の人はお金が逃げていくと書かれていました。

そもそもお金が無いのに、これ以上お金に逃げられてしまったら生きていくのは不可能になります(汗)

それで読みますと、お金が逃げる貧乏体質の人は自己評価の低い人が多いようです。

確かに私個人的にも、借金がとか貧乏がとかいう前に、沢山のコンプレックスを持っていますから、自分自身の評価を高く考えるなんてありえません。

だけど、それがお金を逃がしてしまう事に繋がるのなら・・・と、一瞬考えましたが、どう考えても自分の良さを見つけることが出来ませんでしたw

縛られる3つの原則

記事には3つの原則があるらしく、ぶっちゃけ全部当てはまりますw

という事は、私は貧乏体質から逃れにくい人間であるという事になります。

まだまだ人生長いのに、すでに人生が終わったような気持になりました(涙。)

3つの原則の中に我慢することはタブーだと書かれていたのですが、借金返済を続けていくためには絶対にと言っていいほど我慢しなくてはいけない事が多々あります。

仕事の面でも物欲でも、我慢に我慢を重ねなけらばお金を捻出する事は難しいからです。

3つの内、これだけは止めるわけにはいかないと思いました。

お金に逃げられる私です

マイナス思考が生む悲劇

衝動買いなどで借金を増やしてしまう人も自己評価が低いとありました。

買い物をすることで、(店員さんに)自分が認められた等の錯覚をしてしまうとか、誰かに親切にされた(愛されている)など、そういう心理も働くように書かれていました。

私はあまり衝動買いはしないので、これには当てはまりませんが、私は非常にマイナス思考型の人間ですので、物は買わなくても収入を増やせない体質のようです。

ただ、記事に書かれていたマイナス思考と、私のマイナス思考は少し違って感じましたが、収入が増えないならどちらにしても悲劇であることに変わりありませんw

超貧乏体質の人間が幸せ(お金持ちになる)為には?

記事には5つの魔法の言葉として、お金に逃げられない自分になる為のマインドコントロールの言葉が書かれていました。

納得と思う事もありましたが、それが身勝手な印象を受ける言葉もありました。

私には全てをクリア出来そうに感じられないので、このまま貧乏体質で一生を過ごすのかな?と、結局マイナス思考で記事を読み終えて現実に戻りました(ダメな私です)。
スポンサーリンク

 - 借金返済 ,