それでも借金苦なのです。

   

2度目の借金の整理をスタートさせた我が家。

1度目と同じ、2度目も9年間支払い続けてのギブアップとなりました。

それでも借金苦なのです。

借金の任意整理に踏み切っても、今回は過払い金もないので、借金苦から完全に開放されたわけではありません。

ですが、主人は自己破産に向けて色々と書類集めしていますし、私は金額が前回よりも低いのと元金のみの返済に変わる事は非常に大きなことです。

それでも私の借金は完済するまで残るわけですから、これからも今までと同じように借金苦は抱えて生きていくわけであります。

額が大きいか小さいかの差が、当然今後に大きな影響を与えるのですが、小さければ小さいほど我が家にとっては有り難いです。

(返済は)もういいよ

(返済は)もういいよと言ってくれる所があればいいですが、普通はそんなところがあるはずもなくw

それでも借金苦なのです

ですが、実は前回の任意整理の時に、1軒(もういいよ、と言われた分けではありませんが)連絡が来なかったところがあって、そこの借金は未払いと過払いの相殺にもならず、要は初めから無かった事的な事で終わったところがあります。

どうして連絡が来なかったのか?(催促も一切来ませんでした)は、未だ不明ですが、整理しますよという事で弁護士さんから通達が行ったはずなので、普通に連絡が来れば不足分は回収できたはずなのに、来なかったのが不思議です。

というのは、そこは付き合いも3年程でしたし、過払い金までは発生しているように思えなかったからなのです。

ですが、無かった事になったのは事実なので、それはそれで良しという事になりました。

整理するなら全て整理すること

我が家では事実、そういう経験もありますから、やはり家や車のローン以外の借金は、整理する時は全て整理(結局信用情報に任意整理が反映されますから、使えているカードも整理しなくても遅かれ早かれ止まるでしょうし)するのが良いと思います。

以前書いた、主人が一緒に働いた元子持ち借金主婦は借金の整理をする時に1枚か2枚整理せずに・・・などと考えていたみたいでしたけど、御主人が自己破産の手続きをしていましたから、恐らく全て整理になったと思います。

普通に考えても借金返済が出来なくなったから整理するのに、カードを残しておいたら使う分けですしw

持ち家などがあって自己破産出来ない場合は、個人再生や整理にするみたいですけど、任意整理に踏み切ったら、どう考えてもカードをおいておく選択は基本なしと思います。

整理をお願いして、まだ金額などの連絡も来ていませんから、最終的にどのくらい残るのか?分かりませんけど、残りの借金を少しでも早く返済していけるように頑張りたいと思います。
スポンサーリンク

 - 借金返済 ,