貧しさと貧乏風邪に負けました。

   

数日前から胃の調子が悪く、ずっと気分の悪い日が続いていました。

年末ということもあり、お金のことも含めて病気になっている場合では無いのですが、貧乏風(風邪)に負けてしまいました。

スポンサーリンク

貧しさと貧乏風邪に負けました。

実は持病の婦人科系の病気の治療用にという事で漢方を飲み始めたところでした。

私には漢方の処方が強すぎたのか、痛みには効いているのですが胃にはよく無かったみたいです。

それでずっと気分が悪いなぁなんて思っていましたら、昨日から喉が痛くなってきました。

風邪を引いたら漢方はストップするようにと言われていますので、とりあえず昨夜からその漢方を中止しました。

お金が無くなると体が壊れてきます

パターン化してるな~と思うのですが、お金が無くなってくると何故か体の調子が悪くなってくるのです。

貧乏風がびゅーびゅー吹いて来ると待ってました!とばかりに体調が悪くなってきます。

貧しさと貧乏風邪に負けました。

木曜日は先日当選したUSJにゴスペルを聴きに行く日です。

オフィシャル駐車場よりも、もっと安い駐車場情報など調べて早朝から出発予定にしているのですが、拗らせてしまうと折角当選したチケットも台無しになってしまうので、何とか早く治したいところです。

出来るだけ医療費は抑えたいのです

そうは言いましても出来るだけ医療費は抑えたいところで、とにかくビタミンをたっぷり摂って寝るのが早く治す為の近道と思うのですが、栄養剤もお金がかかります。

胃の調子も悪いので出来るだけ薬も控えたいのですが、それでも熱を出すわけにも行きませんから、3本1000円くらいの風邪の初期に効く栄養剤を買ってきました。

幸い、婦人科系の鎮痛にとロキソニンは沢山持っていますし、反復性耳下腺炎になった時に用意した麦門冬湯も沢山残っていますので、昨夜から漢方を麦門冬湯に切り替えました。

どこまで薬が効いてくれるか分かりませんが、一日も早く貧乏風邪を追い出せるように、シッカリ薬が効いてくれることを願って体を休めたいと思います。
スポンサーリンク

 - 借金生活