お金でのお礼は出来ない貧乏家庭の我が家です。

   

昨日は教え事で場所を借りてお世話になっている友人宅の住居の修理に主人と行ってきました。

修理と言いましても、素人ですから大それた事が出来るわけではありませんが、私と主人で出来るような内容でしたので修理してきました。

スポンサーリンク

お金でのお礼は出来ない貧乏家庭の我が家です。

日頃色々とお世話になっているものの、お金ではお礼出来ない貧乏家庭の我が家ですので、此処ぞとばかりに家にある道具を一式提げて行きました。

修理箇所は2ヶ所のドアノブの交換と聞いていましたので、取りあえずサイズなど確認する為に御自宅にお邪魔しました。

すると、ドアノブのだけで無く、動きの悪い襖扉も直して欲しいとのことで、扉を外して見たら下のコロの土台が中心から内側にくの字に曲がってコロが殆ど出ていない状態になってました。

他にもお借りしている場所の玄関の所や、駐車場の取れたレンガの修繕などもありました。

それで取りあえず色々と用意するべく近くのホームセンターに買い出しに行く事にしました。

我が家の残金よりも多い2万円

主人の失業保険と私の最後の給料が入ってくるのが26日頃。

と言う事は、現在月末の貧乏家庭の財布の中は1万円程残っているだけ。

お金でのお礼は出来ない貧乏家庭の我が家です。

取りあえず足りるだろうと思いながらも内心大丈夫かな?なんて考える情けない私。

そう思っていたところに、お金を先に渡しましょうかという事で2万円預かって買い出しに行く事になって助かったと思いましたw

安く上げるために、ですがそれなりに耐久性も考えて、そこそこの物を物色。

普段からとにかく安くて良いものをという感覚だけは養っていますので、友人にも値段もデザイン的にも気に入ってもらえるものを買う事が出来ました。

突き返してしまいました

昼過ぎから夕方6時半まで作業がかかりましたが、帰り際に友人が「少ないですが夕ご飯でも食べてください」と封筒を手渡してくれました。

それで私は素直に受け取ったのですが、こんなところで主人の見栄張りが顔を出しました。

私の手から封筒を奪い去って、これは貰えないと突き返してしまいました。

友人の目の前で怒るわけにもいきませんから、取りあえず笑顔で友人と別れました。

月末の我が家には貴重なお金でした

勿論、何かを期待して行ったわけではありませんから、お茶の1杯だけならそれはそれと思っていましたから、作業費を請求することなどもあり得ませんでした。

ですが、家計の月末の我が家にとって夕食代は貴重なお金です。

中も見ずに返してしまいましたから、幾らだったか?全く分かりませんけど、主人はいつも後からお金にもならないとブツブツ言いますので、それならそれで素直に受け取れば良いのに、いつも見栄が出て返してしまう癖があるのです。

取りあえず帰りの車の中で、先日から続いての作業でしたから「あんな突き返し方は相手に失礼だよ」と言いました。

いつもと違って主人は「あれは受け取れないよ」と言いましたけど、まだ作業が出てくるかも知れないからという事もあり、相手もずっと無償で作業をさせるのは気が引けると思ってくれての事なんだからと、それならそれで返し方を考えないと駄目だよと言って聞かせました。

そんなことを言いながらも、お金に目がいってしまった私の方が主人より純粋じゃないなと恥ずかしくなりました。

お金でのお礼は出来る家計の我が家ではありませんから、貧乏家庭なりの返し方を出来たかなと思います。
スポンサーリンク

 - 借金生活, 借金返済夫婦の会話