今までで1番貧乏な年越しになりそうです。

   

世間はクリスマスムード大詰めで、どこに行ってもクリスマスソングが流れてイルミネーションを着飾った木々が輝いてますね。

先日行ったUSJもツリーが非常に美しく輝いてました。

今年はもう借金も(整理中ですので)出来ませんし、クリスマスケーキも買えてません。

と言っても、夫婦2人でホールケーキは無理ですけど(汗)

スポンサーリンク

今年のクリスマスはいつもと違う気分です

お金がないからとか借金も出来ないからとかそういう事ではなく、いよいよ週明けに退職となり、早ければ28日に職安に書類やらを持って行かなければいけないからなのです。

先日、労基の方に聞いていただいた音声や、他の書類も持って行って見てもらう必要があるからなのです。

会社から離職票が28日に届けばギリギリ年内にケリがつきますが、それ以降の場合は年明けになるので、正直新年早々も嫌だなという気持ちもあります。

それでもお金は必要です

それでも主人も失業中ですし私も退職するわけですからそんな甘い事も言ってられないのですが、私の気持ちとしましては、年末も年始も会社の事を考えるのが嫌というのが本音です。

だから今年は例年以上にクリスマスを楽しめないという感じなのです。

会社の事を思い出すだけでも本当に嫌なのですが、それでも出来るなら年内に終わらせてしまいたい気持ちが強いです。

今までで1番貧乏な年越しになりそうです。

失業保険を貰うにしても、まず待機期間が過ぎなければ始まりません。

離職票を提出しても、失業保険を貰う資格を得るための待機期間が1週間あります。

年明けの提出になると、そこから1週間の待機期間があるので失業保険を貰うのが遅くなるという事になります。

況してや、職安で自己都合退職とされれば(勿論、再審請求はしますが)、3ヶ月待たなければ失業保険が貰えないですから、そういうモヤモヤを抱えたままで年末を過ごし、新年を迎えるのも何だかなぁという気持ちです。

今までで1番貧乏な年越しになりそうです

結婚してから今までで1番貧乏な年越しになりそうです。

ですが、会社を辞めるからか、気持ちの安定した年越しになる気もします。

折角の休みですし、どこかに出かけられるとお正月気分でもっと楽しいのかも知れませんが、出かける余裕はないですけど、(失業保険の問題を除いては)やっと会社と離れられるという現実を実感することが出来るのが1番嬉しい事だったりします。

それでも残っている借金の返済を頑張っていかないといけませんから、退職しても気を引き締めて節約していきたいと思います。
スポンサーリンク

 - 借金生活 ,