やっとピリオドを打つ事が出来ます。

   

ここ数日、友人宅のお手伝いや交流など、色々とありブログを書く時間が取れずでした。

新しい年がスタートして1週間が過ぎ、世間も本格的に動き出す感じがします。

昨年は借金問題だけではなく、色々とあった1年でした。

スポンサーリンク

やっとピリオドを打つ事が出来ます。

借金は任意整理に入りましたが、伸ばしされていた仕事関係も要約結論が出ました。

4日に職安に行って、退職理由について申立てをお願いしてきましたが、その時に担当の方が色々と配慮してくださいました。

通常ですと、申立てをしたのちに、職安での退職理由の区分を知るのは一番最初の説明会の時(今回の私の場合は1月18日になります)になるのですが、事情が事情だけにという事と、職安で会社の話をする時の私の精神状態をみて、1日も早く結果を知らせるようにしますと言ってくださっていました。

それで、週明けには連絡できるようにしますのでと言ってくださっていたので、大丈夫(解雇相当と認められる)だろうと思ってはいたものの、それでもそれを受理してくださるのは担当官の上司になりますから、やはり不安もありました。

そんなこんなで週明けと思っていたのですが、金曜日の朝に連絡を頂きました。

結果を教えていただきました。

どうなるのだろうという気持ちが非常に強かったからか、実は職安からの結果を聞く事すら非常に億劫でした。

もし申立てが上手くいかなかったら・・・再審申請をしなくてはいけませんから、そういう意味でも非常に重いものでした。

それでも担当の方は私の訴えをよく聞いてくださり、申立ての仕事を最速でしてくださいました。

細かな区分は18日にはっきりするのですが、私の訴えは聞き入れていただけました。

結果は、会社都合による退職と判断していただけたのです。

この結果はつまり解雇と同等になります。

やっとピリオドを打つ事が出来ます。

まだ実感はわいていません。

18日に区分の番号を知る事が出来るのですが、会社都合による退職と認められましたので、3ヶ月の待期期間もなくなりますし、通常の倍の日数の受給期間が与えられる事になりました。

退職前に職安に相談に行っていた当初からのお願い通り、音声という証拠を用意出来ていたので、会社に問い合わせる事なく判断をしてくださった事は本当に感謝しかありません。

私の携帯には録音していた数十時間にわたる音声や、会社の資料に写真と、申立ての為に揃えあげたものが沢山あるのですが、決定しましたのでやっとその資料ともお別れする事が許されました。

と言いましても、念のため18日までは残しておきますが、苦しかった数か月にやっとピリオドを打つ事が出来ます。

18日を過ぎれば、本当にすべての資料を捨てる事が出来ると思うだけで、心が幾分か楽になります。

私の事を心配してくださった方々には、本当に感謝いたします。

有難うございました。

スポンサーリンク

 - 借金と職場