借金持ちのぐうたら主婦

   

昨日から本格的に風邪を引いてしまった感じの私。

早く治さないとと思い、今日はお昼くらいまで寝てました。

そのお陰か少し良くなったような気もしますが。

風邪で昼まで寝ていたなんて、世間から見たら借金抱えたまま、ただサボってるだけのぐうたら主婦かも知れませんが(汗)

スポンサーリンク

借金持ちのぐうたら主婦

取りあえず、お昼まで寝ていたら1食浮くしなんて言い訳を(自分に)しながらお昼を食べてPCに向かいました。

色々と見ていますとある記事に目がとまって読んでみる事にしました。

内容的には50代でビンボーにならない為に40代でお金についてシッカリ考えていかないといけないという話でした。

我が家の家計で考えると・・・・50代はビンボー確定なんですけどw

そこには40代が1番お金にゆとりがあるらしいのですが、そんな事よりも先ずその記事で気になったのが他でもない総務省の家計調査の世代別月収金額。

30代は約39万、40代は約46万、50代は約47万くらいに書かれてて、その金額を見ると、我が家は30代の月収にすら届いた事がないですw

借金ばかり増やして生きてきました。

恐らく半数くらいの家庭は30代の金額にも満たない収入で、その他がその平均金額を上げているくらい裕福なのだろうと思うのですが。

以前も一般家庭の年収は約1000万と見た事がありますが、ホントの一般家庭の年収なんて300~500万の間が殆どだと思いますし、役職で頑張ってる方でも1000万超える年収の人がそんなにいるとは思えませんし。

それを見ただけで、年収の低い家庭は多額の借金を抱えるのも多少は仕方ないのかな?なんて思いました。

ただ返していくメドも立たないのに借金ばかり増やしてしまった我が家は当然間違った生き方をしてきたと言えるのですが。

借金持ちのぐうたら主婦

くだらない事が楽しいと思える家庭でありたいです。

最近、ほぼ毎日2時間のウォーキングに出かけますけど、我が家の御近所にも高級住宅街的な一角があって、高級車が数台駐車場に止められていたりするのを見るとホントに凄いなぁ~と思います。

当然、努力してその地位を勝ち取った方も中には居るでしょうし、親の代からという家庭もあるでしょうが、少なくとも月末まで2500円しかないなんて悩んで生きてはいないだろうなと思います。

お金が沢山ほしい、豪遊したいとか贅沢な暮らしがしたいと思った事はありませんが、やっぱり思うのは人並みの生活がしたいです。

自分が努力をしてこなかったからの結果ではありますが、これからどれだけの努力が出来るのか?も正直分かりません。

ですが、これは負け犬の遠吠えではなく、お金のある家に生まれていたら、きっとろくでもない人間になっていたからこその無いお金なのかな?と思うと、ある意味お金持ちでなくて良かったと思えます。

豪華な食事はありませんが、昨日主人が焼いてくれた貴重な食材である餃子を焦がしてしまったなど、そんなくだらない事が楽しいと思える家庭でありたいです。

だからと言って、借金持ちのぐうたら主婦でいていいわけではありませんから、これからを考えて生きて行こうと思います。
スポンサーリンク

 - 借金生活