借金地獄の返済額はノンフィクション

      2016/04/26

週休2日に憧れつつ土曜日も仕事のbiz子です。
来る日も来る日も嫌~な会社に出勤しなければ生きていけない世の中。

世の中が悪いのか・・・貧乏が悪いのか・・・
浪費で借金するのが1番悪いのですが。

スポンサーリンク

借金地獄の返済額はノンフィクション。

この時期に差し掛かりますと、何時も以上に頭はフル回転で金算段です。

月末と月初の支払いを今月も乗り越えられるか?という、毎月の大きなイベントが始まるのです。

この返済時期はどんなに楽しい事があっても私にとっては、そう、紛れもなくリアル、ノンフィクションなのです。

夫婦共働きで給料日が違うので、余計にややこしくなるのです。

今月の全財産(貯蓄は0円です)から借金返済額を差し引いた残金が、私と旦那の給料日までの生活費になります。

夫婦合わせた給料ですとギリ回せるのですが、私の給料日は25日、旦那の給料日は10日と支給日が違うので、次々と返済をしていくとまるでスライドリボに隙間が出来たような(笑)お金の足りない時期(今)になります。

が、借りる場所を増やせば借金が増えるので、途中どんなにひもじくて足りない時でも、現金を借りれるカードのキャッシング枠は月末月初まで絶対に使いません。

借金返済biz子

借金返済biz子

これぞ自転車操業!
それでも全然足りない時もありますが。

電気・ガスの公共料金は何時も遅れてギリギリの支払い。
携帯料金も止まる手前で支払い。

こんな生活・・・何時まで持つのかしら。

「金は天下の回りもの」と言いますが・・・
借金地獄で返済に必死な我が家は何時も素通りです。

スポンサーリンク

 - 借金返済 ,