無い袖はいくら悩んでも振れません。

   

年末の離職で、今月は苦しい戦いの我が家の家計。

消しようもないくらいに火の車です。

昨日連絡を頂いた借金返済も来月からスタートになると思うので、今月末の収入が大きなカギになります。

スポンサーリンク

お金が振り込まれるのが待ち遠しいです。

今日は初めての認定日でした。

支給が待ち遠しいです。

職安の方の配慮で、主人と同じ認定日になるようにしていただきましたので、これから毎月同じ日に職安にいきます。

昔は認定日から認定日までの間の就活も、基準が今ほど厳しくなかったようですが、今では結構厳しくて無謀と思える応募や明らかに募集がない(例えば俳優だとか)職に就きたいなどの誤魔化しは出来ません。

昔より良くなった部分もあるようですが、その反面厳しくなったみたいです。

15日分の支給です。

今回初めての認定日となったわけですが、1ヶ月の支給額は元々の収入の8割くらいなので、当然今までよりも収入は下がります。

1月4日に提出に行きましたので待期期間を除いて今回は15日分の支給となるのですが、約4万になります。

半月分ですから少ないのは当然の事なのですが、逆に今回は年末を挟んだ事もあり、主人が36日分の支給となります。

それでも2人合わせて今までの収入より5万くらい低い金額になります。

しかも、来月も月末の支給になりますから、支払いに間に合わず(今月も間に合わずで、携帯も家賃も今現在未納状態です)ですから、今回の支給分で来月末に支払い分も置いておく必要があります。

という事は、今月のまだ支払えてない分と来月末の支払い分の2回分引いた残りが来月末までの生活費になるという事です。

お金が振り込まれるのが待ち遠しいです。

無い袖はいくら悩んでも振れません。

12月までは(主人の失業保険ですが)木曜の認定日で月曜にには振り込まれていました。

ところが、今日は行った時に認定票を手渡された時に「入金は来週の木曜日になります」と言われ、月末にどうしても支払わなければいけないものがあるのにピンチです。

それで、帰りに主人と最悪火曜日に振り込みが無かった場合・・・・どうしようか?と話になりました。

が、無い袖は振れません。

せめて火曜日に入ってくれば、ギリギリ火曜日に振り込めますので良いのですが、朝振り込みが無かったら、翌日以降確定なので一巻の終わりです。

とにかく、家の中のありとあらゆるものを売りさばいてでもお金を用意しなくてはいけません。

1日も早く振り込まれるように願ってますが、こればかりはどうする事も出来ません。

来月から始まる借金返済もそうですが、何を言っても自分の力でどうこう出来る状態ではないので、メラメラと燃える火を消せるように振り込みを待つばかりです。
スポンサーリンク

 - 借金生活, 借金返済夫婦の会話