毎月の借金返済と生きていくための利息

      2016/04/26

今朝出勤しようと家を出たところ、下の階のオバサマが待ち構えていました。

そうです。
この時期、団地の自治会費の集金があります。

月300円の1年分の自治会費、それと駐車場スペース月500円の1年分、合計9600円の集金があるのです。
分割払いも可能ですが、このくらいの金額を分割払いする人はいないです。

ですが・・・

スポンサーリンク

毎月の借金返済を考えると、このくらいの金額も辛いです。

だから毎年4月になると、何時言われるか?ビクビクしながら出歩きます。

毎月の借金返済を考えると、自治会費の9600円は辛いのです。

勿論、最終的に支払うのですが、金利がかからないものは、なるべく先延ばしています。

生きていくための利息のようなものです。

が、今日は待ち伏せされてしまいました。
「biz子さん、また自治会費の集金に行かせていたたきたいのですが、何時が都合宜しいですか?」

当然、月末月初の借金返済を乗り越えないと、自治会費は支払えないので「5月10日に持ってきます!」と言いましたら・・・

「5月?」と聞き返されてしまいました。
それでも負けじと「5月10日です!」と言い切りました。

負けじと言い返す。

借金返済biz子

期日指定でキッパリとね!

今年は他にも、生きていくための利息が多いのです。

9月に車検があるので、自動車税も延滞出来ないし、6月には年払いの火災保険&地震保険の支払いも待ってます。

最近は自動車税の取り立ても厳しくなって、一昨年12月のボーナスで支払おうと置いといたら、11月に私の給料日と振込銀行の申請をするようにと税務署から会社に通知が来ました。

借金返済を抱える身には、世知辛い世の中になりました。

半年支払わなかったら会社に通知が来る・・・

自動車税は私の中では、自治会費と同じく「生きていくための利息」なので、昨年は6月に税務署に電話して、無理矢理自動車税の分割払いを申し出て分割払いにしてもらいました。

「前は分割払いも聞けたけど、今は分割払いはダメです」と言われましたが、支払えない(心の中で借金返済できない!)と文句を言ったら、毎月5000円の分割払いにしてくれました。

最近は消費者金融よりも、国の方が取り立てが厳しく感じます。

毎月の借金返済額は頭に入っていても、このモロモロくる「生きていくための利息」まで手が回らないのが実情といったところです。

スポンサーリンク

 - 借金返済 ,