借金返済があるので、少しでも安くしてください。

   

先日書いたのですが、失業保険が無事に振り込まれて、その日の内に役場に行って色々としてきました。

今月末あたりから、私の分の借金返済がスタートすると思いますので、とにかく少しでも支払いを安くできたらという気持ちで行きました。

国保年金課と納税課の話は書きましたが、他に住宅管理課と生活保護についても聞きに行ってきました

スポンサーリンク

借金の返済があるので、少しでも安くしてください。

そう言わんばかりの期待を持って、離職票など持って行きました。

私の住む住宅は昭和47年頃に建てられた鉄筋コンクリート(エレベーターなし)の住宅で、入所当時は家賃は月2100円でした。

間取りは6畳二間と四畳半一間とダイニングキッチンという間取りで、そこそこの広さの住宅です。

所が、15年くらい前から家賃が10倍くらいに跳ね上がり、現在では収入に応じて家賃が変わります。

この間取りで公営以外なら、もっと家賃は高いですから今でも十分安いですが、借金を返済する事を考えて稼ぐと家賃が高くなり、手元に残るのが少なくなるため辛いのですが、それでも返済を考えると働くしかないという苦しいところに居たりします。

しかも、収入があり過ぎますと、私が住んでいる公営には住むことが出来なくなり、家を引き払わなければいけなくなってしまうので、安易に稼げばいいという事も出来ないのも事実です。

それで、少しでも安くならないか?と一応申告してきました。

そこをなんとか出来ないでしょうか?

と言いたかったですが、結局主人の退職時の申請で最低金額になっているとの事で、家賃は安くなりませんでした。

それでも失業保険の収入(特に私の分)が低いですから、1円でも安くなってほしい気持ちは大きかったですが・・・

「そこを何とか出来ないでしょうか?」と言わんばかりの表情をしてしまっていたのか、すみませんがこれが最低金額なので・・・と言われてしまいました。

来年度の家賃はいくらになるか?まだ決定していませんが、夫婦ともに失業中ですから、今よりぐんと上がる事はないと思います。

借金返済があるので、少しでも安くしてください。

生活保護についても聞いてきました。

私の住む町では、都会と違い車は必需品ですので生活保護を受ける事(車を所有しない事)は難しいのですが、先に何があるか?分かりませんから、一応聞いてきました。

夫婦2人で貰える生活費は11万程度。

そこに家賃や(国保の)保険料、医療費と仕事に出る為の通勤費などは別途支給されるのですが、やはり車の所有はダメ(再就職活動中の6ヶ月は猶予があるそうですが)との事で、生活保護を受けるなら車は諦めてくださいと言われました。

色々な事情で車を手放すのはかなり苦しいので、基本的に生活保護は無理だなという風に思いました。

ですが、持病もありますから一応頭の中に入れておく必要はありますので、色々と聞けて良かったです。

お礼を言いに行ってきました。

役場を出て、次に私の退職の件でお世話になった労働局へ向かいました。

当初、1番初めに話を聞いてくださったのがSさんという方で、色々ありその上司のUさんが私の事で対応してくださいました。

職安の担当の方と話をしてくださったり、色々としてくださったので直接お礼に伺いたくて、決定から日にちは経ってましたけど行きました。

着いた時にSさんしかいなかったのですが、帰ろうと廊下に出た時に戻って来たUさんと出くわしお礼を言うことが出来ました。

職安の担当の方も私の為に申出を作ってくださり、審議の結果、スムーズに会社都合と認められたと報告もしました。

今回は沢山の方に助けられ、現在に至ります。

そして、今日は職安で申し込んでいたカウンセリングの先生とも話をしてきました。

その話は後日にでも。

スポンサーリンク

 - 借金返済