借金を抱えてる人達の生い立ちと親の影響

      2016/04/26

今日は何気なくネットサーフィン。
色んなページを観覧する中、やっぱり目に止まりやすいのは借金話。

そこで辿り着いた私なりの結論。

スポンサーリンク

借金を抱えてる人達の生い立ちが似ていることが多い事。

意外なほど多いと思ったのです。

当人の(私も)借金理由としては、会社が上手く行かなかったり、妻の浪費癖、ギャンブル依存症、確かに沢山の理由があるんだけど。

親が何かしらの借金をしていた人が非常に多いと思いました。

会社倒産や保証人等のケース以外は、大体そんな感じがしました。

私の父親も働けない体(だったのは事実ですが)を理由に、生活保護と医療保護を受け、生活保護のお金でギャンブルをし、足りない分は借金をしてギャンブル。

お酒は飲めない人だったのと、子煩悩であった事は唯一の救いでしたが。

そういう父親でしたので、母親は私が3歳の時に夜逃げして身を隠しました。
離婚の理由には父親の浮気と、カッとなった時の暴力があったと思います。

借金返済biz子

借金返済biz子

浮気も暴力!借金より反対!

う~ん、親が借金体質だと、子供も借金体質になるという影響ではなく、親が貧乏だと結局子供も貧乏だって事ですかね。

1つ言える事は・・・

親が借金貧乏で影響を受けて育った子供は、幸か不幸か借金生活にはある種の打たれ強さがある気がします。

「借金したけど返せなくなったから、破産しちゃえばいいや」という考えには直ぐにはいかず(普通そうですが!)何が何でも、ギリギリの精神まで耐えて借金を完済する方向で生活をしてるように思います。

が、どうにもならずに結局・・・返済できない金額まで膨れ上がって整理又は破産するに至るとかですかね。

ご多分に漏れず、私も親の影響かそんなギリギリの精神で借金を抱えてる人達の中の1人です。

スポンサーリンク

 - 借金生活