提出した自己破産の書類の内容についての問い合わせ。

   

現在、夫婦で作った600万の借金整理中の我が家。

私は任意整理、主人は自己破産で現在借金の整理を進めてます。

スポンサーリンク

夫婦で作った600万の借金整理、提出した自己破産の書類についての問い合わせ。

弁護士さんから主人の自己破産の書類の内容について、幾つか問い合わせがありました。

収支家計表については問題ないようですが、財産を申告する為の物と、過去2年間でのクレカの使用で月額10万を超えている月が2回あり、それについての質問でした。

1点で10万を超える買い物(例えば金の何かを買ったとか、高級時計を買ったとか)はないですか?との問い合わせでした。

実際に何を買ったか?まではハッキリ覚えていませんが、基本的に生活苦でクレカ生活をしていたので、食費や薬代や主人のタバコ代(現在は禁煙成功しました)や昼食代にガソリン代と、細かなもので10万超えた形になっています。

問い合わせの中に、もし10万を超える物を買って処分した場合の処分方法も教えてくださいと書かれてあり、そういう事も聞かれるんだと初めて知りました。

財産は全くありません。

我が家は主人名義の物が殆どありません。

たまたまなのですが、両親も居ない(母親は生きていますが)し、私が住んでいる住宅は公営で家賃も通常より安かったですし、父が亡くなって私名義になっていましたから、そのまま住んでしまおうという事で結婚して今の所に住んでいるのです。

もう主人も長く住んでますから、今なら主人名義に変更する事も可能かと思いますが、公営ですので名義を引継ぐには他人ではダメなのです。

ですから、結婚当初だと主人名義には変更できなかったので、今もそのまま私名義のものが多いのです。

ですから、先ず家に関する名義は私の名義ばかりで、主人名義は携帯電話くらいです。

夫婦で作った600万の借金整理、提出した自己破産の書類についての問い合わせ。

主人名義の物も殆どありません。

結婚した当時、主人は免許が無かった(訳あって免停中に乗った為に取り消しになり)ので車も私が持っていた車で私が運転手でしたから、車の保険も当然私名義。

パチンコ店を辞める時(1度目の借金地獄から脱出した当時)に主人は免許を取り直したので現在は免許もありますし、ゴールド免許なので保険も主人名義の方が多少安くなるらしいのですが、昔からの流れで現在の車も私名義ですから保険もそのまま私名義にしてあります。

今回の主人の自己破産で1番問題になりそうだったのが、やっぱり車です。

が、私名義の上、車の価値も既にない為、主人の財産にはならず車は差し押さえがないようです。

貯金も当然ながらありませんし、手持ちの現金(生活費除く)も20万以上はありませんから差し押さえなしです。

全てを売却してもお金になりません。

それから売却した時に10万以上の価値があるものもありませんか?と聞かれましたが、当然何1つ持ってません。

家財一切売り払っても50万以上の価値にはなりませんので、取りあえず差し押さえられそうなものは1つもなさそうです。

私名義できた事が、こんなところで良い結果になるとは思いませんでした。

かけている生命保険も掛け捨ての解約返戻金のない入院保険しかかけていませんので、一応保険証は提出しますがそのままで大丈夫のようです。

医療費の明細書(家計収支表月の分)も送ってくださいと言われたので、一昨年の分と昨年の分も一緒に送りました。

取りあえず問い合わせがあった分の回答と不足書類を用意しましたので、また明日送ろうと思います。

スポンサーリンク

 - 返済・完済の心構え ,