財布の中には残金800円です。

   

昨日は職安の認定日でした。

もう今月もお金が無い我が家の貧乏家計ですから、とにかく1日も早く振り込まれてほしいと願う失業保険です。

スポンサーリンク

貧乏家庭の我が家の財布の中には残金800円です。

恐らく週明けには振り込まれる(振り込まれてほしい)と思う失業保険ですが、前回もヒヤヒヤしました。

絶対にという確実性は一切ない(認定日が木曜日なので、職安定期には木曜日までに振り込めば問題ないです)のですが、いつも基本的には早めに振り込みがあって助かっています。

現在の所持金が800円になってしまったのですが、電気料金が思っていたより2000円高かったために、昨日振込用紙が届いた時点で残金が800円になってしまいました。

このどんぶり勘定が我が家が借金家庭な原因にあるのですが、性格って中々治らないもので、気を付けてはいるものの出来ていない事に反省するしかありません。

何を言っても残っているお金が800円ですからw

過去の経験から学んだ事

今週はもうお金がなく(電気料金の請求書が届く事は分かっていたので)、右肩の治療には1度も行けていません。

1万円持っていましたが、電気料金の支払いの残金が我が家の所持金になる予定でしたから、振り込み用紙が届くまでは手を付けてしまうと電気が止まる結果になると分かっていたので使わずにいました。

電気が止まるという事は、電気が通らないと冬場だし云々以上に困る事があるのです。

これは過去の経験から学んだ(はずが、全然学べていない気もしなくもない)事です。

貧乏家庭の我が家の財布の中には残金800円です。

支払いに行けばまた電気が送電されるわけですけど、2ヶ月分、つまり先月と今月分の支払いをしなくてはいけないからです。

今回届いている振込用紙は先月分です。

送電には今月分の支払わないと送電再開してもらえません。

ガス料金もギリギリの支払いです。

我が家の場合は公営団地ですからオール電化ではありません。

という事は電気代だけでなく、当然ガス料金の支払いもあるのですが、ガス料金は3ヶ月分貯めた状態で、いつもギリギリで払っています。

ですから、ガスが止まると電気以上にお金がかかってしまうので、現在の貧乏家庭の我が家の家計では支払期日だけは忘れてはいけないのです。

と言っても、お金があれば止まるところまで放っておく事はないのでしょうが(汗)

電気もガスも何度か止められて痛い思いをしてますから、この家計である以上は忘れないようにしないと飛んでもないことになってしまいます。

残金が800円になってしまい、痛い右肩の治療に行くお金すらもう残っていませんが、週明けにはお金が入る事を祈って頑張りたいと思います。

スポンサーリンク

 - 借金生活