私はもうダメかも知れない

   

先日から、今までの長い借金苦人生を生きてきた影響なのか、はたまた年齢からくるものなのか、とにかく行動が変な私。

どう考えてもおかしくて、どう考えてもあり得ないような事ばかり。

スポンサーリンク

借金返済の疲れが出ているのか、私はもうダメかも知れない

年齢からと言いましても、確かに若くはないですがそこまでの年齢には至っていません。

だけど、今日は本気で私はもうダメかも知れないと思いました。

いったいどうしてしまったのでしょうか。。。私の脳は。

借金苦で脳が溶けてしまったのだろうかと、ちょっと本気で悩みました。

任意整理したのに、いくら何でもといいますか

確かに今もお金はないですし、借金も残ってます。

整理前は600万ありましたけど、主人の分は自己破産出来れば0になりますので残るのは私名義の借金160万(現在支払い再開してます)ですが、少なくなったとはいえ、車が1台買える金額の借金は抱えています。

ですが、やっぱり600万から比べれば相当少なくなった借金です。

なのに、私の脳はとにかく変です。

借金疲れが出ているのか、私はもうダメかも知れない。

昨日は靴を玄関ドアの外に脱いで家に入りました

本当に自分がしたことながら、笑いが止まりませんでした。

ですが、今日もやりました。

昨日は朝方5時に寝たので起きたのは12時半頃

凄く頭が痛くて、だけどやらなきゃいけない事もあって、何となくボーーっとしながら気がついたら15時を過ぎていました。

お腹は空いたけど、もう何も作る気力もないしで、近くの安い食堂に行こうという事になりました。

お金がないので、スーパーのお弁当程度に抑えて食べようねという事で身支度をして家を出ました。

主人が鍵を閉めてくれて私は階段を3歩ほど降りたところで我に返りました。

主人に「ごめん、もう1度鍵を開けて。カバンを忘れたw」

と、財布どころかカバンを持たずに行こうとしてました。

さらに続きまました

食堂について、ご飯を食べて帰ろうとしました。

こういう食堂はセルフサービスですから、返却口に戻さなければいけません。

初めて行ったわけでもなく、今まで普通にやっていた事なのに、私はそのままカバンを持って出口に向かい主人が来ないなと振り返ったら、私の食器の乗ったトレイと自分の分の2つを持って行こうとしていて思い出しましたw

あ、返さないといけなかった事を。

確かに疲れはありますけど、昨日から可笑しすぎる私の行動。

借金返済でいっぱいいっぱいになり「もうダメかも知れない」と思って2度目の任意整理を開始しましたけど、今回は私(自身)の方が「もうダメかも知れない」と思いました。
スポンサーリンク

 - 借金生活 ,