今日はクタクタになりました。

   

一昨日振り込み予約をした借金の返済が、昨日無事に振り込まれたようです。

ホッとしたのもつかの間で、昨日今日はまた多忙で今やっとPCをあけた感じ。

今日は今月ある発表会のための練習で1日頑張っていたんですけど。

スポンサーリンク

借金返済に明け暮れていた頃も毎日クタクタでした

任意整理はしましたけど、今も返済は当然続いています。

1時間くらい前に家に帰ってきて、今日は凄くクタクタで、頭も真面に働いてくれない感じで。

それでPCあけて何となくボーっとしてたら、そういえば借金返済に明け暮れていた時も毎日クタクタだったなぁなんて、ふっとその時の倦怠感がよみがえった気がして。

借金返済もピークだった頃は、パチンコ店に勤めていたけど、そういう意味でも稼ぐために仕事もピークでした。

ピーク時に辛かった坐骨神経痛

丁度ピーク時に患ってしまったのが坐骨神経痛。

私の場合は骨盤が外れてしまって、背骨が滑るのが分かったくらいに酷かったのですが、実は整形外科には行かずに治療したんですよね(約5年かかって、取りあえず日常生活はほぼ普通におくれるようになりました)。

知り合いに整体士がいて、大体週に2回ペースで通ってキネシオテープでガチガチに固定してもらって、1日たりとも仕事(パチンコ店)を休まずに働きに出たんですよね。

元々肌が弱くてすぐに被れてしまう私なのに、この時は腰回り全体に貼ってもらっても被れなかったから不思議でした。

この時は返済額が大きすぎてお金も必要だったし(今もお金は必要ですが)、職場的にも改装とかで休めなかったのもあって1日も休まずに朝から晩まで働いたりしてたけど、この時は健康面でもホントに辛かった。

今も健康面は不安だらけだけど。

借金返済に明け暮れていた頃も毎日クタクタでした。

借金は自分が返さなければ、誰かが返してくれるわけではない

(ある程度の貯蓄を持っている)親の居る人は、自分で作った借金を親が返してくれたりするんだろうけど、基本的には自分で作ってしまったものは誰かが代わりに返してくれるはない。

私の親は20年以上前に亡くなっていないし、しかもその親は借金をしてた人だったから、逆に亡くなった時に負債が出てこなかったのが奇跡なくらいで。

病院で亡くなった時に、父が履いていたGパンには数円しかお金が入ってなかった、そんな父親だったから自分はそうなりたくないという気持ちがあったのに、結局借金まみれで父と同じ道を歩いている。

それでも子供の事はまだ幸せだったと思えるのは、仕事をして稼ぐ必要がなかったからなんだろうと思う。

今は返済金額が減ったから、あの頃のように身を粉にして働く必要はなくなったけど、それでもクタクタになった日は、借金返済でクタクタになった日を思い出してその頃に気持ちがタイムスリップしてしまいます。

朝起きたら、また頑張れるかな。頑張ろう。

スポンサーリンク

 - 借金地獄体験, 借金返済 ,