いったい私が何をしたというの?

   

ここ数日、色々な事を考えていました。

借金返済の事、自分自身のメンタルの事、色々な心配事、とにかく色々な事を考えました。

自分自身と向き合う事や他人と向き合う事、それが私にとってどうなのか?これからも我慢をしながら他人や自分の環境と向き合っていけるのか?そんな事を繰り返し考えていました。

スポンサーリンク

2度目の借金と2度目の任意整理です。

いったい私が何をして、こんな状況になってしまったのか?

2度目の借金にまみれ2度目の任意整理をした私ですが、隣近所に変な噂をされていないか?とか考えすぎてしまって酷く落ち込み悩むことが多々あります。

想像力が豊かな人は自分の言う事が正論で、他人の言う事が間違っていると決めつけて、その人をそんなに知らないのにレッテルを貼ったりする。

確かに世間的にリアルでは借金の事は隠してますけど、その勝手な憶測が間違っていたら・・・という疑いの目をそういう人は自分自身に向けることは少ないように思います。

(被害妄想ではなく)世間の風(隣人の風)というのは、これほどまでに冷酷なのか?と思い知らされることがあります。

昨日はカウンセリングの日だったので、そう感じている自分について先生と話をしました。

苦労をした人にみられる傾向

先生は「沢山苦労をしてきた人は、周りから色んな事を押し付けられやすく、周りに振り回されて傷ついて、それでも我慢をして更に頑張ってしまう。そういう人にトラウマを持っている人が多いんですよ」と言われました。

職場においても私生活においても、皆がやりたくないと思う事を押し付けられる事が多くて、使われてしまうタイプの私達夫婦。

他人に親身になり過ぎて、自分の痛みは見ないふりをしながら他人の為に一生懸命になってしまう。

恐らく私と同じような経験がある方は、私と同じような苦しみを沢山感じてきたと思います。

いつもそんな環境から脱出したいと思っているけど、誰かを傷つけてまで自分の良いように環境を操作できるほど強いメンタルは持っていない私です。

2度目の借金と2度目の任意整理です

この先に乗り越えられるのか自信がない

先生は発達性ストレス障害は治らないとは言えないと言います。

沢山抱えてしまったトラウマを乗り越えれる人も実際に居ると聞きました。

だけど借金返済も(普通に完済出来ずに2回も任意整理しましたから)やり切れなかった私ですから、これから先に自分の経験を乗り越えていく自信は全くありません。

普通の病院に行くと躁鬱と言われるでしょうとの事でしたが、その辺りに良い先生を3名教えていただきました。

1人は私が住む町、1人は私が住む県内、1人は隣の都道府県になります。

まだ借金返済も抱えていますし、無料だという事は非常に有難いと思いました。

カウンセリングは引き続き今受けている先生に(お金を払ってでも)お願いしたいのでと話をしました。

カウンセリングを受けた事のある方は御存知と思いますが、病院の治療とは違ってカウンセリングは保険診療ではない為高額になります。

それで先生は勿体ないから(商売っ気の無い良い先生です)、今のまま職安で心理カウンセリングを継続する形で受けたらいいじゃないですか(無料だし)と言ってくださいました。

職安のカウンセリングには規定があるのですが、就職している人であっても無料で受けられると今日聞きました。

なので、これから先生が担当してくださってる間(数か月か数年か分からないけど)は通って受けたいと思います。

2度目の借金に2度目の任意整理と、世間的には真っ当でない生き方をしてしまった私ですが、そんな自分と向き合って少しづつ終わりに向かいたいと思います。
スポンサーリンク

 - 借金地獄体験, 借金返済 ,