借金の和解書

   

みんなのように世の中を上手く渡っていけない私は、私生活においても借金生活においてもはみ出し者なのかも知れないなと最近思います。

なんだかんだと言いながら(言われながら)も、この借金ブログも1年が(とっくに)過ぎました。

そもそも文章を読むのも書くのも苦手な私が、よく1年も続けたなぁと改めて思います。

スポンサーリンク

借金返済を続けられずに任意整理で届いた和解書

借金返済は任意整理へと前進しましたけど、借金ブログは特に成長する事もなく・・・といった感じでしょうか。

現在毎月月末に3社へ計2万円の振り込みをして返済していってます。

手元にある和解書には、毎月の支払金額とそのまま和解した内容で支払って行けば最終的に何年の何月で終わりですよ~と書いてくれています。

が、前倒しでいくらかでも支払った場合は、いくら支払ったか?を自分で管理しなくてはいけません。

万が一計算間違いで支払いを忘れたら飛んでもない事になりますから、とにかく気を付けないとです。

支払いが進んでくると気が緩まないか?と自分が心配です(汗)

借金返済を続けられずに任意整理で届いた和解書

こんなところでもルーズな性格が出てしまいます。。。

1回目の借金を任意整理した時に「和解書なんて見たっけ?」と、もう記憶に全くなかった(という事は、1回目から何も学べてないから2回も借金整理したんだと思いました)のですが、この前片付けをした時にちゃんと出てきました。

当然ですよね、和解書があるのは当然の事です。

今回の任意整理で我が家に届いた和解書ですが・・・

今回は本当に頭を打ちましたので、次はないと思います(思いたい)。

我が家はギャンブル癖はないですが、浪費癖がありますので、これからはもっとお金の管理をしていかないといけないと思っています。

が、今月分のお金は既に底ついてきました(汗)

というのも、今月の支給日には、家の中の必要な物も保存食も殆ど無くなってしまってたので、お金のあるうちに買わないといけなかったからなのですが、流石に生きて行けるかなぁってくらいの金額になってしまいましたw

生きて行くって難しい

主人はもう失業期間が終わりますので、仕事に出てもらうのは勿論ですけど、暫くは内職とかもやってもらおうか・・・と本気で考えてます。

けど、主人が出来る内職って難しいよなぁとか思ったり。

私はまだ失業保険を頂いてますので、ちょっとだけ仕事とかは出来ません(仕事したら申請しないとダメなので)

借金整理をして数か月、ここにきて生きて行くって難しいなと本当に思い知らされます。

そう思う自分は大人になれていないのだろうか?と考えてしまう時もあります。

借金返済を続けられずに任意整理で届いた和解書を見ながら、何となくタメ息しか出ないのですけど。。。

任意整理で楽になったはずなのに、実際どこまで楽になったのか・・・と思ったり(贅沢な話ですみません)。

お金が無い不安には少し慣れてきましたが、後ろにはもう道がないので取りあえず前に進むしかないと言い聞かせて生きて行きたいと思います。

スポンサーリンク

 - 借金返済, 返済・完済の心構え ,