無料で利用できる心理カウンセリング

   

昨日は職安で受けている心理カウンセリングの日でした。

普通にカウンセリングを受けると、1時間で5000円以上とか普通にかかります。

職安で受けると無料で受けられます。

まだまだ借金返済を抱えている我が家には非常に有難い制度です。

スポンサーリンク

借金返済を抱えていても、無料で利用できる心理カウンセリング

借金返済を抱えている我が家には、本当に無料で受けられるのは有り難いです。

生い立ちの悪さも当然ありますが、長い時間を借金地獄で過ごしたので、そういう意味でのお金に対するトラウマも当然持っています。

主人は何度か転職を繰り返してますので、職安の職業訓練とかも行った事があるのですけど、心理カウンセリングも行われている事は知りませんでした。

どれくらい前から、こういう制度が始まったのか?は分かりませんが、それだけ心を壊してしまった人が多いという事でしょうか。

今日で4回目のカウンセリングです。

私達の他にも何名か受けられているみたいなのですけど、他の方がどういう内容(職安のカウンセリングですから仕事の事かプライベートな事か)でカウンセリングを受けられてるのか?は分かりませんけど、私達は主にプライベートな事が中心で受けています。

この職安のカウンセリングには規定があります。

無料で3回まで受けられます、そして2ヶ月間受けられなくなりますが2ヶ月経つとカウントがリセットされて、また3回無料で受けられます。

普通は1人で受けるのですが、私達は2人で一緒に受けています。

1回目、2回目は2人で続き枠で予約を入れましたので2時間ずつで受けました。

3回目は主人の名前で1時間、2人で受けましたが、この時点で主人は3回カウントされて今月来月は受けられません。

今日の4回目のカウンセリングは私の名前で1時間、今日も2人で受けました。

なので、来月再来月は予約が取れません。

ですので、来月は受けられず、7月からは主人の名前で3回まで受けられるようになります。

先生はそれを上手に利用して受けたらお金をかけずにカウンセリングが受けられるからと教えてくれたのです。

借金返済を抱えていても、無料で利用できる心理カウンセリング

落ち着かない場所でのカウンセリングはストレスになる

1回目2回目は、静かな会議室でカウンセリングを受けましたが、3回目は職業相談の窓口がある場所にある1室でのカウンセリングでした。

今日は静かな会議室で受けられたのですが、先生が怒ってました。

事情を聞いてみると、3回目に受けた場所は相談窓口がある場所という事は、検索用のパソコンが沢山ある人の出入りが激しく煩い場所で、もっと静かな場所にしてほしいとお願いしたのだが中々理解してもらえなかったとの事でした。

心理カウンセリングを受ける事も就活の1つとみなされるので、そういう理由で受ける方も居ると思いますが、私達のように違う目的で受ける方も当然いますから、そうなると落ち着かない場所でのカウンセリングはする方も受ける方もストレスになるのです。

先生は心理カウンセラーですので、無料で受けている人であっても患者と同じですので、そういう事にも気を配ってくださってます。

が、職員さんに伝えても職員さん的には場所を提供してるだけという意識が強いみたいで、中々融通が利かないみたいです。

借金地獄で弱ったメンタルの為にも

他府県にはどのような先生が居てとか分かりませんが、在職中でも受けられるとの事ですので、私のように生い立ちや人間関係、借金で苦しんできた事とか、とにかく心が辛い状態にある方は1度受けたら良いのではと思います。

無料ですし、ちゃんとした心理カウンセリングの先生だったら、尚更ラッキーですし。

心理カウンセリングを受けたからと言って借金がなくなる分けではないですけど、心が少しでも軽くなると借金への気持ちも変ってくるかも知れません。

そしたら我が家のように任意整理へ踏み出せるかもですし。

借金地獄を長く生きてきた人は、多分メンタルも弱ってる人も多いと思いますし。。。

私のように借金返済を抱えて苦しんでいる人には、無料お試し感覚で一度職安に聞きに行ってみてほしいなと思います。
スポンサーリンク

 - 借金地獄体験, 借金返済 ,