医療費でパンク寸前

   

今日は主人が視力を調べたいと言う事で、メガネ屋さんに行きました。

普通眼科でしょ?と思われると思いますが、我が家は既に月末家計でお金が無いし借金も出来ないので眼科には行けませんから無料で検査をしてくれる所に行ったという事です。

ですが。。。検査してもお金が無いのでメガネを作るわけでもなく(作る余裕はありませんから)、そういう意味では冷かしっぽくなっちゃうのですけどね(汗)

スポンサーリンク

借金出来ない我が家は、医療費でパンク寸前の家計です。

主人は子供の頃から外斜視で、普段は殆ど分からないくらいの見た目なのですが、よく偏頭痛を起こします。

それでプリズムレンズという、特殊なメガネを持ってはいるのですが、イマイチなようで。

仕事をしていると眼科に行って検査って、意外と時間的に難しい所があって、このプリズムレンズの処方は専門医のいるところに行かなければ普通の眼科さんでは処方されないんです。

最近はメガネ屋さんでも、そういう資格を持っている方が居るところも僅かにありますが、それくらい特殊なレンズなのです。

今日の結果としましては「眼科で再検査してもらう方が良い」と言われたのですが、そんなお金ない。

というか、そもそも検査してもらっても、メガネを新調するお金がもう残っていないんですよね(汗)

とにかく医療費は嵩むばかり

主人は退職した会社では毎年のように熱中症になっていましたので、膵炎や自律神経、そこからくる多汗症と色々と悪い所があります。

現在、膵炎と胆嚢炎を抑える薬は飲んでいますが、そろそろ再就職を考えなくてはいけないので、熱中症にならない為に多汗症の事も考えないといけません。

それで最近知ったのですが、多汗症に効く薬を見つけました。

一応それは内科や皮膚科、心療内科などで処方されるらしいのですが、汗を止める薬であるので副作用を考えて処方しないところもあるそうで。

自宅付近の病院で処方してもらえなかったら、海外よりの取り寄せになり結構お金もかかります(汗)

ですが、この薬は汗を止めるだけでなく、膵炎の治療薬としても効果があるとの事で、主人には必要な薬であることは間違いありません。

ですが・・・借金整理してしまった我が家はお金を借りることも出来なければ、クレカ払い(翌月支払い)も出来ません。

何処から出るのよ・・・そんなお金状態。

借金出来ない我が家は、医療費でパンク寸前の家計です。

心療内科にも行きたいのです

発達性トラウマ障害の治療の為にも、カウンセリングの先生に教えてもらった心療内科にも本当は行きたいのです。

ですが、優先順位を考えると、多汗症の為のお薬>プリズム眼鏡>心療内科となります。

主人も一緒に心療内科に行かないとダメなのですが、そんなに医療費も捻出できそうにありません。

多分・・・我が家の状態であれば、生活保護の申請をすれば受けられるとは思います。

私の住む町では車が必要な地域ですが、生活保護を受けると車は手放さなければなりません。

しかも我が家は現在失業保険を受給していますので、7月半ばで主人の受給が無くなっても私の分がありますから、支給される生活保護費は4万あるかないか。

車が無くなれば、再就職は厳しくなります。

車は失う、再就職の見通しも厳しくなる、借金の返済は(約5年)残っている。。。

こんなところでも借金の後遺症が残ってるのでしょうか

後悔しても遅いんですけど、こんな所にも借金の後遺症と思える事が出てくるなんて。。。

夫婦で体の調子が良くないですけど、生活保護は受けては本当に立ち上がれなくなると思って取りあえずは考えていないのですけど、嵩む医療費を考えると保護を受ける方が病院には行きやすくなるのかなとか。

生活保護についても一応聞いてきてはいるのですが、保護を受けて車を手放すまでの猶予は5ヶ月との事。

今の家計で考えると、今の車を手放してしまうと次はホントに買えません。

1度保護を受けると、保護から抜けるには審査みたいなのがあって、もういいですでは簡単に抜けることは出来ないとの事。

医療保護は受けたいけど、生活保護は受けられない(状況的に)そんな我が家。

色々考えると、借金すら既に出来ない我が家の医療費以上に私の頭がパンクしてしまいそうです。
スポンサーリンク

 - 借金地獄体験 ,