貧乏って嫌だな

   

今日はいつも以上に落ち込みが酷い日・・・かなりネガティブな日。。。

借金の返済ではなくて生活苦からお金が見る見る減っていく事も確かにショックだけど、そういう事ではなくてもう何もかも嫌になるそんな気持ちでアップアップしてる状態です。

こんな時は、いつも蹲るように何かに没頭して自分の周りをシャットアウトして殻に閉じこもるようにするんですが、今回はそこを超えてしまっている感じ。

スポンサーリンク

借金の結果。貧乏って嫌だな

ここまで気分が塞ぎ込むと、いつも戻り方を知ってる私でもお手上げな状態です。

悲しいとか痛いとかそういうのは通り越してしまうので、一番近い表現は放心状態かな。。。

すこし旅をしたいかな。

そんな気分なのですが、まぁ先立つものが全くないので、それすらも叶わぬ夢。

あぁ、どうして借金なんかしてしまったのだろう。。。

そんな事を考えたところで何も変わらないんだけど、ただただ不幸な自分に浸るのも辛い。

貧乏って嫌だな。と思う。

子供の頃はみんな貧乏

私が生まれた時、貧乏な家庭は沢山あったかというと、実はそうでもない時代。

私が生まれるひと昔前なら、多分貧乏が珍しい時代ではなかったんだと思う。

家にテレビがないとかお風呂がないとか電話がないとか、そんな時代に生まれていない私だけど、家にお風呂も電話もなかった我が家。

テレビはかろうじてありました、14型の白黒と呼ばれるのが1台。

友達の所に遊びに行っても、見た事のないような物ばかりで、子供ながらに「これが普通の家なんだ」と思って、いかに自分の家が無茶苦茶な家かと思い知りましたけど。

借金の結果。貧乏って嫌だな

強く生きるなんて無理

親がダメ人間だと子供はシッカリするとか、そういう風に言われる事もありますけど、私の場合は結局親と同じように借金作ってダメ人間になってしまいました。

苦労したから強く生きられるとか、私的には迷信です。

傷は時間が経てばある程度癒えて、見えなくなるところまで回復するけど、それは無くなったのではなく見えなくなっただけ。

色々な事がみんなあって、その中で歯を食いしばって頑張って生きてる人は世の中に沢山居る。

けど、心無い事を言う人も実際居て、それに傷ついている人の心に更に塩を塗ったりもする。

書き始めたら色んな事が出てきて、段々と止まらなくなるからストップしなきゃですね。

私の人生は借金で大失敗をした結果、こんな風に貧乏になってしまったけど、貧乏に負けて心の貧しい人間にだけはならないように歯を食いしばっていきたいと思います。
スポンサーリンク

 - 借金生活 ,